人見知りはテスト勉強に不利!?ましの
みの大学生活をうまく過ごす秘訣BES
T3

2ndアルバム『ぺっとぼとレセプション』をリリースしたましのみ。3月に大学を卒業する彼女が、これから入学するみなさんに向けて大学生活をうまく過ごす秘訣BEST3を教えてくれました!今振り返るといろいろと思うこともあるみたいで(笑)、当時の想いも含めて赤裸々にお届けします。反面教師として、ぜひ参考にしてみてください!!

【1位】サークルに入る
大学入学時、新入生たちはたくさんのサークルから熱心に勧誘されるわけですけど、高3の終わりくらいから音楽活動を始めていた私も、星空研究会とか、哲学とか、アコギサークルとか、いくつか覗いてみたりしつつ……当時はそこについつい音楽活動の生産性を求めてしまって、自ら能動的に楽しむぞ!というテンションになれなかったんですね(苦笑)。でも、サークルに入ることで交友関係も広がるし。入っておけば良かったなと今になって思います。
【2位】同じ学部の先輩と仲良くなる
同じ学部の先輩と仲良くなったり、友だちが懇意にしている先輩を頼ることができたりすると、テストの過去問をもらうことができたりとか、履修の相談ができたりとかするんですよね。その点、人見知りの私はそういうつてがまったくなく、テスト前に頑張って知らない人に声をかけたりしないと情報がなかなか得られなかったので、新入生のみなさんはまずは友だちをたくさん作って、交友の輪をどんどん広げていったほうがいいと思います。
【3位】単位取得をなめすぎない
高校生の頃はとにかく勉強を頑張っていたんですけど、「大学に行ったらみんなそこまで勉強なんてしないし、それでも全然進級できるよ」という周りの声をついつい真に受けてしまったんですよね。いざ大学に入学してから音楽活動にばかり力を注いでいた私は、1年の前期だけで8単位も落としてしまって(苦笑)。バイトやサークルなんかと勉強を器用に両立できるタイプではなく、私みたいに0か100かみたいなタイプは要注意です!

アーティスト

ランキングBOX

“気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。