アルバム『NIAGARA CONCERT ’83』【通常盤】

アルバム『NIAGARA CONCERT ’83』【通常盤】

大滝詠一、初となる
ライブアルバムのジャケット公開

3月21日(木)に発売される大滝詠一の初となるライブアルバム『NIAGARA CONCERT '83』のジャケット写真が公開された。

このアルバムは大滝詠一名義で出演した最後のライブ、1983年7月24日に西武球場で行われた
『ALL NIGHT NIPPON SUPER FES '83 /ASAHI BEER LIVE JAM』の模様を完全版で初音源化したもので、ジャケットには当時のコンサートの模様を撮影した写真が使用され、客席から見た大編成の新日本フィルハーモニー交響楽団を配したステージで当時を感じさせる1枚となっている。

また、初回生産限定盤には44Pのブックレットがついており、当時のパンフレットを再現しているのに加え、音楽評論家・能地祐子氏による、イベントの発案者、亀渕昭信氏(元ニッポン放送代表取締役社長)、森谷和郎氏(現・ニッポン放送取締役)へのインタビューを元に構成されたライナーノーツは、35年前当時のコンサートの秘密を呼び醒ます。

なお、2019年2月21日(木)にはニッポン放送が“大滝詠一DAY"となり、『NIAGARA CONCERT '83』よりいち早く何曲かが初O.A.される。特に、渡辺満里奈『オールナイトニッポン MUSIC 10』では、2月14日(木)の放送でO.A.楽曲のリスナーリクエストを募っており、その結果も気になるところだ。

上記番組はradiko及び radikoタイムフリー(過去1週間以内に放送された番組を遡って聴くことのできる機能)でも試聴可能。

■radiko 公式サイト
http://radiko.jp/
アルバム『NIAGARA CONCERT ’83』2019年3月21日(木)発売
    • 【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
    • SRCL-11100~11102/¥6,000(税抜)
    • <収録曲>
    • ■CD1
    • 『NIAGARA CONCERT '83 LIVE JAM 1983/7/24 西武ライオンズ球場』
    • M-1 夢で逢えたら(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-2 Summer Breeze(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-3 Water Color(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-4 青空のように(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-5 カナリア諸島にて(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-6 オリーブの午后
    • M-7 ♡じかけのオレンジ
    • M-8 白い港
    • M-9 雨のウエンズデイ
    • M-10 探偵物語
    • M-11 すこしだけやさしく
    • M-12 夏のリビエラ
    • M-13 恋するカレン
    • M-14 FUN×4
    • M-15 Cider '83~君は天然色
    • M-16 夢で逢えたら、もう一度(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • ■CD2
    • 『EACH Sings Oldies from NIAGARA CONCERT』
    • M-1 Confidential(1981/12/03 HEAD PHONE CONCERT@渋谷公会堂)
    • M-2 Blue Velvet(1981/12/03 HEAD PHONE CONCERT@渋谷公会堂)
    • M-3 Secretly (1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
    • M-4 I Love How You Love Me (1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
    • M-5 Fools Rush In (1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
    • M-6 Sheila~シャックリママさん~Love's Made A Fool Of You(1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
    • M-7 Mr Blue (1980/12/16 LET'S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
    • M-8 Dreamy Eyes (1980/12/16 LET'S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
    • M-9 Come Softly To Me (1980/12/16 LET'S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
    • M-10 Who Put The Bomp (1980/12/16 LET'S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
    • M-11 His Latest Flame (1980/12/16 LET'S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
    • M-12 Train Of Love~Summer Lotion(1977/06/20 THE FIRST NIAGARA TOUR@渋谷公会堂)
    • M-13 Dream Lover ~ Travelin' Man (1976/10/07 GO! GO! NIAGARA@渋谷公会堂)
    • M-14 Blue Suede Shoes (1976/03/29 NIAGARA TRIANGLE CONCERT@芝・ABC会館ホール)
    • M-15 Yesterday(1966/11/03@岩手 予餞会)
    • ■DVD
    • 『THE FIRST NIAGARA TOUR』
    • M-1 「ナイアガラ・ムーンがまた輝けば」大滝詠一
    • M-2 「FUSSA STRUT」大滝詠一
    • M-3 「The Very Thought Of You」シリア・ポール duet with 大滝詠一
    • M-4 「夢で逢えたら」シリア・ポール
    • M-5 「COBRA TWIST」多羅尾伴内
    • M-6 「こいの滝渡り」大滝詠一
    • M-7 「ナイアガラ音頭」布谷文夫
    • 【通常盤】(CD)
    • SRCL-11103/¥2,500(税抜)
    • <収録曲>
    • 『NIAGARA CONCERT '83 LIVE JAM 1983/7/24 西武ライオンズ球場』
    • M-1 夢で逢えたら(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-2 Summer Breeze(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-3 Water Color(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-4 青空のように(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-5 カナリア諸島にて(Niagara Fall of Sound Orchestral)
    • M-6 オリーブの午后
    • M-7 ♡じかけのオレンジ
    • M-8 白い港
    • M-9 雨のウエンズデイ
    • M-10 探偵物語
    • M-11 すこしだけやさしく
    • M-12 夏のリビエラ
    • M-13 恋するカレン
    • M-14 FUN×4
    • M-15 Cider '83~君は天然色
    • M-16 夢で逢えたら、もう一度(Niagara Fall of Sound Orchestral)
アルバム『NIAGARA CONCERT ’83』【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
アルバム『NIAGARA CONCERT ’83』【通常盤】(CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」