クアイフ

クアイフ

クアイフ、
名古屋グランパスの
公式サポートソングをリリース

愛知出身在住の森彩乃(Vo&Key)、内田旭彦(Ba)、三輪幸宏(Dr)からなる“絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフが、新曲「Viva la Carnival」を2月23日に配信リリースすることがわかった。

「Viva la Carnival」はクアイフの出身である愛知を拠点とするJリーグクラブ、名古屋グランパスの2019シーズンオフィシャルサポートソングとしての書き下ろし曲。試合に勝利したあとのカーニバル(=選手を讃えるゴール裏スタンドの歓喜)の瞬間をいつも待ち望んでいる選手、サポーターの気持ちを描いた、躍動感あふれる楽曲となった。

クアイフが同クラブのオフィシャルサポートソングを担当するのは、2016~2017シーズン「Don't Stop The Music」、2018シーズン「未来emotion」に続き、4期連続となる。「Viva la Carnival」は2019シーズンの名古屋グランパスホームゲーム会場やイベント会場などでも使用されるとのこと。

クアイフは4月14日(日)から東名阪ワンマンツアーがスタート! ぜひライヴ会場でもその歓喜の歌を体感してみてほしい。
配信楽曲「Viva la Carnival」2019年2月23日発売

    『クアイフ Live Tour “eight”』

    4月14日(日) 大阪 梅田Zeela
    4月20日(土) 東京 渋谷Star lounge
    4月28日(日) 愛知 APOLLO BASE

    ●チケット
    オールスタンディング 3,500円(ドリンク代別)
    一般発売:2019年3月3日(日)10:00~

    ローソンチケットプレリクエスト先行決定!
    受付期間:2019年2月5日(火)18:00~2019年2月12日(火)23:59
    受付URL
    https://l-tike.com/qaijff

    クアイフ
    配信楽曲「Viva la Carnival」
    クアイフ ロゴ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。