瀬名あゆむ

瀬名あゆむ

あえて「NGT48山口真帆さん暴行事件
」で語りたいこと:瀬名あゆむのアイ
ドル革命! 連載14

地域発アイドルプロデューサーの月イチ連載

瀬名あゆむのアイドル革命!
第14回 あえて「NGT48山口真帆さん暴行事件」で語りたいことこんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。今回、実はとてもとても迷ったのですが、いろいろ考えたあげく、「NGT48の山口真帆さん暴行事件」について、私なりの思うところを語らせていただきたいと思います。
 まずですね、NGT48さん。私、『2ねん8くみ仙台』という地方アイドルのプロデューサーの立場として、とても眩しく、大きな存在です。規模は全然違いますけど(NGTさんは大メジャーで、私たちはアイドルカフェ店舗主体ですから)、それでも同じ東北(編注:新潟は地域区分を明確にしていない)の地方発アイドルといて、NGT48さんが発足されたときはとても嬉しく思いました。
 地方アイドルシーンが、東北アイドルシーンが活性化するなら、こんなにありがたいことはないなって本心で思いました。
 だからこそ、今回起きてしまった山口真帆さんがファンとおぼしき男性二人から暴行を受けた事件、本当に悲しく辛く思っています。
 そして、HKT48指原莉乃さんもツイッターやテレビなどでも発言されていましたが、この事件に対してのNGT48さんの運営さんの対処は、やはり「褒められたもの」ではなかったとも思います。山口真帆さんのことをもっと守ってあげれなかったのかなってどうしても思っちゃうし、正直、私なんかが言うのもアレですけど、事件発覚後も後手後手にまわっている感は、う~ん、どうしても否めないですし……。
 そう、本心で言いますけど、ほんとに〝私なんかが言うのもアレ〟なんです。
 私自身、このコラムで言及したし、自著の単行本でも詳細に書きましたけど、ファンの人の関係性をこじらせて、その人がストーカー化し、最終的に刑事事件に発展した経験があります。
 あの「ストーカー事件」はテレビ番組でも取り上げてもらったこともあって大きな反響をいただきました。そしてその中には、「アイドル運営として、もっと上手に対処できなかったの?」的なご意見もありました。それに対しては私自身、反省する部分も大いにあります。ただ、事件の渦中にいると、言い訳になるかもしれないですけど、っていうか言い訳ですけれど、やっぱりどうしても冷静な判断ができなくなるんです。私の場合、事件の直接の被害者でもあり、同時に運営者でもあったので、事件が表面化してから解決するまでのおよそ6カ月間、かなり精神的に不安定になり、混乱状態におちいっていたのも事実でした。
 うちみたいな、それこそ全然メジャーではない地方アイドルの事件でもああだったのですから、今回のNGTさんの件では、もう本当に運営の方々、関係者の方々、なによりもアイドルさんたち、そしてファンのみなさんも、混乱の極みだと思うのです。
憶測で傷つけるのだけは絶対にやめてほしい そして、そして、その上で、今回の事件で私がある意味、一番憂慮しているというか、「怖いな!」と思っていることのひとつは、〝SNSを始めとするネットに憶測や陰謀論的な不確定情報が出回りまくっていること〟〝アイドルまでを対象として、犯人捜しのようになっていること〟――です。
 確かに、今回の事件が、ある種、単純に、「暴走したファンがアイドルを襲った」だけならば、今みたいな状態/状況にはなっていなかったでしょう。
 被害者の山口真帆さん自身が〝メンバーの中に事件に関与した人がいた〟的な発言をされたこと、さらにそれをある部分においてNGT48さんも「認めた」ことが、今現在にまでおける混乱を呼んでいると思います。それは、「地方アイドルにおける、ファンとの〝繋がり〟問題」ともいわれています。もしくは「マスコミがファンを情報提供者として利用し、それが過激化したのではないか?」という推理もされています。
 ただ、ただ、私として思うのは、本当にどうか、どうか、まるで「犯人捜し」のように、「憶測」や「不確定な情報」を、アイドルさんの個人名をあげてネット上で広めるのは……もう、絶対やめてほしいってことなんです!
 これは実際にアイドル運営者として、それなりの人数の若い女の子たちを預かっている身として、切実に、身を切るように、思うことです。
 今の時代、まさに今の時代、過去のツイートや、ブログや、動画配信を発掘して、コピペして、どんどんどんどん「憶測」が積み重ねられていきます。もう溢れるほどにです。そしてその「憶測」の対象になっているのは、アイドルという職業であるとはいえ、10代や20代の若い女の子、ひとりの人間なんです。そのことを本当に……考えてほしい……わかってほしい……です。
10年以上前にも「掲示板」で傷ついて病んだ子たちがいました   私がまだ二十歳前後だったころ、そうまだAV女優デビューする前で、札幌のすすきのでキャバ嬢や「耳かきエステ」で働いて、深夜の地方テレビ番組に出演していたころの時代です。
 あの時代、まだツイッターもなくて、SHOWROOMみたいな動画配信もありませんでした。
 ただあのころは、「2ちゃんねる」や「お水・風俗掲示板」が結構全盛で、私たちみたいな水商売系で働く女の子たち、さらには性風俗業の子たちが、お店の名前や源氏名でスレッドを立てられて、誹謗中傷や悪口や、まぁ事実もなかにはあったんでしょうがそれも個人情報だったりで、いろんなことを散々書き込まれて、それで心を病んじゃったりした子が少なからずいました。地方都市のね、ごく普通の繁華街のね、小さなお店、キャバクラ内での出来事や噂でもね、ネットにいろいろ書き込まれることで、女の子が働けなくなったり、心に傷を負ったり、具体的な被害がたくさん出ていたんです。さらに私個人の実感で言いますけど、私含めてね、あの時代のお水の女の子とかそこそこタフだったし、不良っぽく強い子も多かったけど、それでもやっぱり、ネットに個人情報と噂や妄想や憶測をごちゃまぜにされて書かれることは、かなり相当キツかったですよ、うん。
 ほんの一部分だけの事実を噂やデタラメをごちゃ混ぜにして、まるで「真実」のように語る/騙るのは、本当に罪なことです!
 それが、今まさに今回の事件関連でツイッターなどで起きているじゃないですか!  もう毎日とめどもなくバラ巻かれてるじゃないですか。当事者のアイドルの子たち、どれほど、どれほど、どれほど、どれほどの傷を負っているか……。
 「真犯人だったらどうするんだよ!?」と言う方もいるかもしれませんが、じゃあ真犯人じゃなかったらどうするんですか? また、たとえなんらかの形で事件に関わっていたとしても、それを凄まじく拡大解釈されてたり、ねじ曲げられて憶測されていたとしたら、どうなんでしょう? いったい誰に、勝手に「罪」を認定する権利、「罪」を裁く権利があるんでしょう?
 私自身は小学校5年生のときに、自分と同じ年齢のSPEEDさんがテレビで活躍しているのを見て、アイドルに憧れて、アイドルになりたいと思って、芸能スクールに入学したんです。
 今、女の子たちが、今のこのような状況を見たとき、アイドルに憧れるより、「アイドルになるのって怖いな……」と思ってしまうんじゃないでしょうか……。
 NGT48さんは「事件」に対して「第三者委員会」を設立されました。二度とこういう事件を起こさないためにも、事実や真相の究明はなされるべきです。
 でも、そのことと、何度も何度も言いますけど、「憶測」や「不確定情報」でアイドルの個人名などをあげて「犯人視」することは全く別のことだと思います。
 どうか、これ以上、アイドルを傷つけないでください。
 言葉足らずですみません。でも、アイドル運営者のひとりとして本当にお願いいたします。
写真:瀬名あゆむ
<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載
★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
★『ふぁんしーどりーみー』ツイッター
https://twitter.com/fandorichan
★『88STUDIO』ツイッター
https://twitter.com/88studio_lavpro
【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】
 瀬名あゆむの新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。発売から一定期間が経過したため、店頭にない場合も多いかもしれません。是非、お取り寄せでご購入ください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/
詳細:
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html
【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。
【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。
連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。

ブッチNEWS