AKB48山根涼羽が着こなす「オンリー
ワン」制服!オサレカンパニーの学校
制服ブランド、新制服を発表

オサレカンパニーは、明石スクールユニフォームカンパニー(AKASHI S.U.C.)とコラボレートし立ち上げた学校制服ブランド「O.C.S.D.」(呼称:オーシーエスディー、正式名称:OSARECOMPANY SCHOOL DESIGN)において、採用12校目となる愛媛県立新居浜東高等学校の新制服を発表。

_「O.C.S.D.」はOSARECOMPANY SCHOOL DESIGN(オサレカンパニースクールデザイン)の略称で、AKB48グループの衣装制作、スタイリング、ヘアメイクを一手に手がけるオサレカンパニーが、祖業創業153年を迎えた学校制服業界大手のAKASHI S.U.C.とコラボレートする学校制服ブランド。2016年に発足した本ブランドでは、これまでに全国9校の公私立高等学校等で実際に制服の着用が開始されており、2019年4月からは新たに6校(累計15校)で導入がスタート。

「O.C.S.D.」採用12校目・四国での初採用となる新居浜東高校の新制服は、2019年4月より正式に導入が開始。

“Only One 新居浜東高校100年制服”をコンセプトに、爽やかで気品のあるデザインを目指した。男女の制服それぞれに、学校のシンボルである校内の桜のピンク、周辺に流れる国領川のブルーを取り入れることで、オンリーワンを表現。
山根涼羽

山根涼羽

AKB48“ずんちゃん”がモデルで登場!
魅力たっぷりの制服

2018年12月8日に行われた「AKB48劇場13周年特別記念公演」にてAKB48研究生からチームA正規メンバーへの昇格が発表されたばかりのフレッシュな若手メンバー、ずんちゃんこと山根涼羽がモデルとして新居浜東高校の新制服を着用。

愛らしいチャーミングな笑顔と、元気で明るいキャラクターが魅力的な山根の制服カットを披露。

SHOWROOMで毎日配信、劇場でも大活躍

山根は毎日SHOWROOM配信を続けており、既に400日を突破。毎朝ファンと他愛のないコミュニケーションを楽しんでいる。多くのファンにとっては通学、通勤前の癒しの時間だ。

昇格したチームAでの公演以外にも、牧野アンナ先生プロデユースの「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演などにも出演。キュートな笑顔と関西弁トークだけでなく、ステージでのダイナミックでクールなパフォーマンスでも会場を魅了している。

さらに2018年12月16日に開催された第8回AKB48紅白対抗歌合戦では『僕らの音楽のテーマ』ではトロンボーンも披露し、マルチな才能を見せつけた。
山根涼羽

山根涼羽

山根「幸せな高校生活を送ってほしい」

山根涼羽は以下のようにコメントを寄せている。

新制服のデザインについて

「全体的にとても可愛いです。AKB48に加入する前は私服の学校に通っていたので、こういう制服に憧れます。

私はピンク色が好きなのですが、このスカートはブルーのラインの中にピンクが入ってるのがいいなぁと思いました。

こういうカチッとした制服の中にさりげなくピンク色が入っているのは嬉しいですよね。
リボンもピンクが入っていて、少し小さめサイズでちょこんとしているところが可愛いです。シャツの素材(ニットシャツ)も不思議!毎朝アイロンを掛けなくて済むから、これは楽ですね!」

制服を着る新入生へのメッセージ

「私もまだ18年しか生きてないのですが、高校生活は人生の中で多分一番楽しい時期なのかなと思います。

毎日ずっとお友達と一緒に居られる時間も高校生活でほぼ終わっちゃうので、楽しみつつ、でも将来に向けて勉強も頑張って、幸せな高校生活を送ってほしいなと思います」
山根涼羽

山根涼羽

山根涼羽

山根涼羽

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。