12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.

12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.
RAMMELLSが12月21日に渋谷TSUTAYA O-nestにて、ミニアルバム『take the sensor』のリリースを記念したワンマンライヴ『RAMMELLS 2nd oneman live -on your mark-』を開催した。

この日のライヴは、満員のフロアから湧き上がる歓声とともに「daybreak」からスタート。いきなり黒田のスモーキーな歌声が響き渡り、会場からは自然と手拍子が鳴り始める。バンドの持ち味であるグルーヴィーな演奏をライヴ冒頭から見せつけると、「今日は楽しんで行ってね!」と黒田が観客に向けて投げキスをプレゼント。

3曲続けて演奏した後にMCを挟み、ミニアルバム『take the sensor』から「FINE」が披露された。真田の奏でる軽快でリズミカルなギターに始まり、サビでミラーボールが回りだすと会場がダンスフロアへと変貌する。曲が終わると同時に一変して真田の掻き鳴らす轟音ギターが会場の空気を支配した。

中盤では、「authentic」「CHERRY」「slow dance」「blah blah」など人気曲を次々と披露。「最後までみんなの感性で自由に遊んで行ってください!」という黒田のMCに続いて、印象的なギターリフが会場中に響き渡り、アンセムと化した「Sensor」の演奏に、会場のボルテージも最高潮に。

この後、黒田がMCで「今回のライブのタイトル、「on your mark」は日本語で言うと“位置について”という意味なんです。まだまだ悩みも不安も尽きないんだけど、最近は出会うべき人に出会えたなと思えるようになったし、変な力が抜けてすごく自由になれたなという感じがするんです。ようやくスタートラインに立てた、準備が整った、ということで『on your mark』というタイトルにしました。位置についたってことは、もうここから突っ走って行くだけなんで、これからもRAMMELLSをよろしくお願いします!」と心強く語った。

ライヴ終盤は「Night Out」「愛のパラリア」を続けて演奏し、暖かな雰囲気の中、本編は終了した。

鳴り止まない拍手の中、再びアンコールでメンバーが登場すると、新曲が披露された。演奏が終わると黒田から「次の春にまた新作を出します。来年もよろしくお願いします!」と、新作リリースについて発表。そして最後は、結成当初からメンバーが大切にしている楽曲「Blue」でアンコールを締めくくり、全18曲、圧倒的なパフォーマンスで集まったファンを楽しませた。

Live photo by AYATO.
【セットリスト】
1.daybreak
2.Holiday
3.image
4.FINE
5.tower
6.authentic
7.CHERRY
8.slow dance
9.blah blah
10.swim
11.Black dot
12.新曲
13.Sensor
14.2way traffic
15.Night Out
16.愛のパラリア
アンコール
17.新曲
18.Blue
ミニアルバム『take the sensor』発売中
    • CRCP-40556/¥1,667+税
    • <収録曲>
    • 1.Sensor
    • 2.FINE
    • 3.YOU
    • 4.blah blah
    • 5.Night Out
    • 6.愛のパラリア
12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.
12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.
12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.
12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.
12月21日@渋谷TSUTAYA O-nest photo by AYATO.
RAMMELLS
ミニアルバム『take the sensor』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着