長沢ヒロのトリビュート・ライブ、開
催決定

安全バンドの結成50周年を記念し、長沢ヒロのトリビュート・ライブが2019年1月25日に開催となる。会場は渋谷 duo MUSIC EXCHANGEだ。

安全バンドは、1970年代に日本語のオリジナルを引っさげ、カルメン・マキ&OZ/クリエイション/四人囃子らと並び、ロック黎明期を切り開き、シーンに計り知れない影響をもたらしたバンドのひとつである。1974年にはオノ・ヨーコも出演した<郡山ワンステップフェスティバル>に出演し、1976年には、ブラックモアズ・レインボーのオープニングアクトも担っている。
長沢ヒロは、安全バンドのベーシスト/ヴォーカリストであり、オリジナル曲の大半を手がけたソングライターだが、今回の長沢ヒロのトリビュート・ライヴは、レッド・ウォーリアーズの木暮"shake"武彦のプロデュースにより実現したものだ。ライブには四人囃子のリーダー/ドラムの岡井大二、キーボードの坂下秀実も参加し、安全バンドの盟友~チルドレンによる競演ステージが実現する。
以下は音楽企画制作/音楽評論家の中村俊夫による、寄稿文である。

   ◆   ◆   ◆

『長沢ヒロトリビュート・ライブ ~安全バンド結成50周年~ 』プロジェクトについて

1969年、東洋大学軽音楽部で三人のメンバーが出会うことによって、その歴史の扉を開いた安全バンド。日本語詞によるオリジナル・ロックを追及した彼らは、トリオ編成という最小限ユニットならではのシンプルさを活かしたハード・ロック・サウンドを起点に、はっぴいえんど等とは異なる独自の日本語ロックを創作。精力的なライヴ活動を展開し、伝説の<ワンステップ・フェスティバル>や<ワールドロック・フェスティバル>に出演、またブラックモアズ・レインボーやロビン・トロワーの来日ツアー公演に帯同するなど、ライブ・バンドとしての高い評価を獲得する一方、音楽的な成果を徳間音工(現 徳間ジャパン)からリリースした『アルバムA』(1975年)『あんぜんバンドのふしぎなたび』(1976年)の2枚のアルバムに結実させた。

ロッカーとして、ミュージシャンとして、またソングライターとして多彩な活躍を続けてきた長沢ヒロだが、3年ほど前にパーキンソン病を発症、現在闘病下にある。徐々に身体の動作に支障をきたす進行性の難病のため、思うままの演奏活動が困難となる状況だが、彼への改めてのそして最大限のリスペクトをこめて、<長沢ヒロトリビュート・ライブ ~安全バンド結成50周年~>が、安全バンド/長沢ヒロをサポートし続けたURC(ウラワ・ロックンロール・センター)によって企画され、安全バンド結成50周年を迎える2019年1月に開催されることが決定している。

プロデューサーを務めるのは、自他共に認める大の安全バンド・ファンである木暮"shake"武彦(レッド・ウォーリアーズ)。長沢の創り出すメロディとサウンドへの言葉の乗せ方に多大な影響を受けたと語る彼は、URCスタッフからの依頼を快諾し、先ずはミュージシャン仲間や懇意にしている音楽関係者たちにイベントへの協力を要請した。彼の熱意に呼応して、高校生の頃から長沢の音楽に魅了されていたというROLLYをはじめ、長沢チルドレンとも呼べる世代の現役ミュージシャンたちがライヴへの参加を快諾してくれている。2003年の一時的再結成以来16年ぶりとなるオリジナル安全バンドの復活も予定されており、チルドレンたちとの競演・共演ステージは大きな話題を呼ぶだろう。

加えて、安全バンドのオリジナル・アルバム2作のCD再発や、長沢ヒロ関連作品の再アーカイヴが予定されており、さらに、その二者を含めURCが保管している1970~1980年代の多くのグループ、アーチストのライヴ音源を、復刻音源のリリースに実績のある(株)ディスクユニオンの全面的な協力を得て、可能な限りCD化し、長沢ヒロ/安全バンドとURCが躍動した「時代」というものを、この機会にトータルに浮き彫りにする構想も立てられている。50年に亘る音楽人生を経た長沢ヒロを核とした一大プロジェクトが、今まさにその幕を開けたのである。

中村俊夫(音楽企画制作/音楽評論家)

<長沢ヒロトリビュート・ライブ ~安
全バンド結成50周年~>

2019年1月25日(金)
@渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場/開演:18:00 / 18:30
前売料金:5,500円(ドリンク代別)
当日料金:6,000円(ドリンク代別)
・チケットぴあ:0570-02-9999【P コード:132-488】
・ローソンチケット:0570-084-003【L コード:71298】
・イープラス:http://eplus.jp/
[問]03-5114-7444(ネクストロード 平日 14:00 ~ 18:00)
【出演】安全バンド:長沢ヒロ(Vo,B)伊藤じゅんぺい(Dr)相沢友邦(G)
・岡井大二(Dr) [四人囃子]
・坂下秀実(Key)[四人囃子]
・ROLLY(G, Vo)
・うじきつよし(G,Vo)[子供ばんど
ダイアモンド☆ユカイ(Vo)[レッド・ウォーリアーズ]
・木暮"shake"武彦(G)[レッド・ウォーリアーズ]
・イリア(G)[ジューシィ・フルーツ
高橋まこと(Dr)[ex.HERO,BOOWY]
ホッピー神山(Key)[ex.HERO, PINK]
・三国義貴(Key)
・牧野哲人(G)[ex.HERO]
・伊藤真視(Dr)[ex.HERO]
・森永淳哉(G)[ex.パッセンジャーズ]
・高橋喜一(B)[サブラベルズ]


安全バンド『終わりなき日々/新宿警察のテーマ 』
2019年1月30日発売
CREP5740 ¥1,800 +税

安全バンド『アルバムA +1』
TKCA-72484 ¥1,714 +税

安全バンド『あんぜんばんどのふしぎなたび +2』
TKCA-72485] ¥1,714 +税

安全バンドBOX SET『1972 - 1976 LIVE ANTHOLOGY』(4CD)
2019年2月7日発売
FJSP361 ¥5,100 + 税

長沢ヒロ『1978 - 1994 LIVE ANTHOLOGY』(3CD+DVD)
2019年2月7日発売
FJSP365 ¥6,030 + 税

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。