欅坂46、けやき坂46

欅坂46、けやき坂46

欅坂46&けやき坂46、
新メンバー10名を
『お見立て会』で初お披露目

2018年夏より行なわれていた『坂道合同オーディション』にて、欅坂46けやき坂46の新メンバーに選ばれた10名による初のお披露目イベント『お見立て会』が2018年12月10日(月)日本武道館で開催された。

応募総数12万9182人の中から欅坂46二期生として加入したのは、井上梨名(いのうえりな)、関有美子(せきゆみこ)、武元唯衣(たけもとゆい)、田村保乃(たむらほの)、藤吉夏鈴(ふじよしかりん)、松田里奈(まつだりな)、松平璃子(まつだいらりこ)、森田ひかる(もりたひかる)、山﨑天(やまさきてん)の9名と、けやき坂46三期生として加入した上村ひなの(かみむらひなの)1名。

『お見立て会』では新メンバーによる自己PR、ライブパフォーマンス、握手会を実施。初めて立つステージが武道館という大舞台に新メンバーの緊張も最高潮の中、一般発売後30分でソールドアウトしたチケットを手にした1万人のファンたちは、早くもお気に入りの新メンバーの名前を呼んで応援し、今後の活躍に期待を寄せていた。自己PRでは、自己紹介と共に、Saxや和太鼓を演奏するものもいれば、替え歌や関西弁で自身をアピールしたり、元銀行員という経歴を発表したりと、個性溢れるメンバーに会場は大盛り上がりをみせる。

初めてのライブパフォーマンスは「OVERTURE」で始まると、いつものライブと同じように会場はペンライトでグループカラーのグリーン一色に染まった。新メンバー全10名でまずは1曲目、欅坂46の曲「サイレントマジョリティー」を披露。センターを務めたのは藤吉夏鈴(ふじよしかりん)(17歳)、続いてけやき坂46の曲「誰よりも高く跳べ!」でセンターは唯一のけやき坂46新メンバー上村ひなの(かみむらひなの)(14歳)が堂々と披露した。そして欅坂46とけやき坂46一期生との曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を披露し、パフォーマンスは終了。

パフォーマンスを終えた新メンバーの藤吉夏鈴は“練習の時は真顔で踊っていたんですが…今日は楽しくて、達成感がすごいです”。けやき坂46三期生の上村ひなのは“これからここにいる一人ひとりの心をハッピーになるように動かしたい。これからよろしくお願いします”と語った。他メンバーもそれぞれが楽しかった感想や感謝を述べ、達成感に満ちた顔をしていた。新メンバー加入によってさらなる力を得た各グループは加速して坂道を登って行くに違いない。

ライブ終了後、1万人のファンの中から新メンバーが参加したミニゲームによって選ばれた約2,000名が握手会に参加し、『お見立て会』は終幕。彼女たちの今後の躍進に注目しよう。

■欅坂46 二期生メンバー
・井上 梨名(いのうえ りな)
・関 有美子(せき ゆみこ)
・武元 唯衣(たけもと ゆい)
・田村 保乃(たむら ほの)
・藤吉 夏鈴(ふじよし かりん)
・松田 里奈(まつだ りな)
・松平 璃子(まつだいら りこ)
・森田 ひかる(もりた ひかる)
・山﨑 天(やまさき てん)

■けやき坂46 三期生メンバー
・上村 ひなの(かみむら ひなの)
欅坂46
けやき坂46

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。