濵松里緒菜、舞台『NEO OZ/Replay 
あした、虹を渡って~In your shoes
~』公演「英語のシーン、表情や声の
トーンでも伝えられるように努力」

舞台「NEO OZ/Replay あした、虹を渡って~In your shoes~」が2018年11月28日から溝の口劇場で上演が開始された。

二木蒼生・濵松里緒菜がダブルヒロインを務める舞台「NEO OZ あした、虹を渡って~in your shoes~」が昨年にも上演され、今回は再演(Replay)となる。他にもミュージシャンや俳優など個性的な出演者が舞台を盛り上げている。

11月28日の初日公演の後に、ヒロインで「マチルダ」役の濵松里緒菜がインタビューに答えてくれた。

「パワーアップした濵松里緒菜を観てく
ださい」

「この舞台への意気込み、前回との違い、注目して観てもらいたいところは?」

(濵松)「前回よりもパワーアップした濵松里緒菜とマチルダ(濵松の演じる役名)を観て欲しいです。昨年との違いは台詞も違いますが、キャストも変わっています。同じキャストでも、違う役を演じている方もいます。また今回は再演なので、台詞の言葉の意味まで理解して、深い部分までインプットすることができました。そこが見どころです」

濵松里緒菜は10歳までロサンゼルスで生活をしていたため英語も堪能。 英語がネィティブで、舞台でも流暢な英語で楽曲を披露するシーンもある。

「他のキャストは日本人で、会場のファンは日本人だが、英語での台詞で気を付けているところがあれば、教えてください」

(濵松)「英語がわからない方もいらっしゃると思いますが、(私が演じる)英語のシーンは凄く重要なシーンの1つなので、英語がわからなくても表情や声のトーンで伝えられるように努力しました」

濵松里緒菜は舞台の他にも音楽やラジオなどでも幅広く活動している。

「次に舞台に挑戦するなら演じてみたい役はありますか?」

(濵松)「去年も今回もミュージカルだったので、またミュージカルもやってみたいですが、次は体を動かすようなアクションやダンスなどにも挑戦してみたいと思っています」

歌から舞台までマルチに活躍

舞台「NEO OZ/Replay あした、虹を渡って~In your shoes~」は12月2日(日)まで、溝ノ口劇場にて上演している。

2017年7月にAKB48チーム8の徳島県代表を卒業した濵松里緒菜。上智大学外国語学部英語学科4年生の時には「ミスソフィア」のファイナリストに進出、ミスリゼ賞を受賞。

大学卒業後も得意のダンスや歌や英語力を活かしてタレントやモデルとして活動を行っている。地元徳島のイベントやラジオ番組にも多数出演。2018年8月には初ソロのCD「Never Give Up!!」を発売。

12月29日にはシンガポールで開催される「EOY j-culture festival」にも出演が決定。活躍の舞台を日本国内だけでなく海外にも広げている。
舞台「NEO OZ/Replay あした、虹を渡って~In your shoes~」の初日を終えた濵松里緒菜

舞台「NEO OZ/Replay あした、虹を渡って~In your shoes~」の初日を終えた濵松里緒菜

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。