voyager

voyager

voyager、
2018年の集大成として開催する
『クリスマスプレミアムパーティー』
への意気込みを語る

ウルトラマンというエッセンスが
私たちに入ってきてくれたおかげで、
人間的にも豊かになったというか、
成長できましたよね。(瀬下)

──voyagerの活動についても、ちょっとお伺いしたいのですが、お二人が活動し初めて7年になるんですよね。
瀬下 :そうですね。私たちが加入して、7年になるんですが、voyager自体は来年デビューから10周年になるんですよ!

──どうですか、お二人が一緒に活動して長くなりますが。振り返ってみて。
瀬下 :活動し始めたころの写真を見ると、TAKERUくんはトゲがあるというかギラギラした感じがありましたよ。
TAKERU: もう本当にね。襟足が長かったり…(笑)。
瀬下 :今は落ち着いてますけどね!voyagerをやりながら二人とも変化してきた感じはありますね。
TAKERU: そうだね。二人ともだんだん顔の表情とか優しくなったって言われるようになりましたね。やっぱり小さいお子さんと触れ合うからだと思うんですけど、人生勉強をたくさんさせてもらってますね。ヒーローステージって本当にいろんな人が来るし、毎回同じステージというのはないわけですし。それこそ、歴代のウルトラマンってまったく同じキャラクターやストーリーってないので、その世界観を歌を通して疑似体験しているような感じで。自分たちで言うのも変ですが、ウルトラマンの歌を通して人として厚みも増したなって思いますね。
瀬下 :ウルトラマンからも、周りの関わってくれている方からも教わることがたくさんあって。実は私たち二人はウルトラマンをがっつり見て育ってきたわけではないんですよ。でも、ウルトラマンというエッセンスが私たちの中に入ってきてくれたおかげで、人間的にも豊かになったというか、成長できましたよね。
TAKERU :歌自体も変わってきてると思いますね。年を重ねて一緒にやってきた歴史があるから説得力も増してきてると思います。そういう意味で、僕たちの歌手人生においては一番良い状態で voyagerの10周年を迎えられるのがすごく嬉しいですしワクワクです。

いろんな人、年齢とか超えて
幅広い方たちに愛されるように
なりたいですね。(瀬下)

──2019年、これから先のvoyagerもお聞かせください。
TAKERU:来年は地方ツアーも勢力的にやりたいですね。この間、大阪でファンミーティングをしたときに、その終わりに急遽道頓堀で路上ライブをしたんです。
瀬下 :あれはすごく楽しかったですね。衣装のまんまでやってね。

──ウルトラマンっていう、みんなが知っている曲だからこそ、場所を選ばずにどこへでも歌いにいけますよね。
TAKERU:そうなんですよ。それこそ今年、中国でライブもしたのですが、すごく盛り上がって。中国の方もみなさん、日本語で歌ってくれるんですよ。ウルトラマンのお陰で、本当にいろんな方たちと出会えてありがたいです。
瀬下:ウルトラマンを介して、voyagerを知ってくれたファンの方がいまはたくさんいますが、これからはさらに自分たちの曲で盛り上げて行きたいって気持ちもあります。いろんな人、年齢とか超えて幅広い方たちに愛されるグループになりたいですね。
撮影・取材:田代恵理

【voyager クリスマスプレミアムパーティー概要】

12月25日(火) 東京・パセラリゾーツ グランデ渋谷店
OPEN 18:00/START 19:00
<出演>
voyager
Special guest:水木一郎
BAND:小西貴雄アコースティックバンド
<内容>
・トーク&ライブ
出演者からのクリスマス抽選会があります
・料理はバイキング形式、ドリンクはアルコール類を含みます
この日だけのオリジナルメニューもお楽しみいただけます
お食事、お飲み物は開場時間の18時よりお楽しみいただけます

<チケット>
¥20,000 ※料理、フリードリンク付き
◎入場特典:新曲他が収録されたオリジナルCDをプレゼント
■10月20日(土)10時より発売中
https://www.funity.jp/voyager-xmas-i/
※予定枚数に達し次第販売終了となります
※チケット1枚につき1名まで未就学児のお子様のご同行が可能です(お子様はひざ上での鑑賞をお願いいたします)

主催:マッシュアップエンターテイメント
協力:イエローバード

【voyager】

『ウルトラマンフェスティバル2009』でライヴデビューし、その後『ウルトラマン クリスマスソング&ストーリー』でCDデビュー。博品館劇場で定期開催されている『ウルトラヒーローバトル劇場』や、東京ドームシティプリズムホールで毎年開催される『お正月だよ!ウルトラマン全員集合!!』などのウルトラマン関連イベントにレギュラー出演中。CD作品では、OVA作品『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』の主題歌、『ウルトラマンメビウス』でCDデビュー。初期メンバーより2回のメンバーチェンジを経て現在のメンバーに至る。2015年放送の『ウルトラマンX』 では俳優(特殊防衛チームXioのオペレーター役)として現メンバーのTAKERU / 瀬下ちあきがシリーズを通しレギュラー出演。2018年3月オフィシャルファンクラブ「voyager CREW」設立。

【TAKERU】

第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストロックボーイ部門審査員特別賞を受賞し、その後アップフロントプロモーションに所属しつんくプロデュースでCDデビュー。在籍時はゲームソフト「リズム天国ゴールド」のエンディング曲やゲームソフト「Lucian Bee's」シリーズのルーク・ロックウェル役の声優などでマルチに活動。2013年よりボイジャーへ加入し現在に至る。現在は不動たける(エントリーサービスプロモーション所属)名義でタレント活動も行なっており、福岡でもレギュラー番組を抱え精力的に活動を行っている。

【瀬下千晶】

2013年よりボイジャー加入。それまではソロとしてアーティストの仮歌歌唱などスタジオワークを中心に活動。2013年発売のプレイステーションゲーム「実況パワフルプロ野球2013」のCM&OP曲「START」(同曲では作詞も担当)や、アプリゲームNOeSIS「羽化」こよみルートエンディング曲「ragexcage」など歌唱。演奏面でもドラム/パーカッション/ギターと多彩にこなすマルチプレイヤー。YOUTUBEオフィシャルチャンネル「MUEステ」番組MCを担当するなど歌唱/演奏以外にもマルチに活動中。

voyager
voyager TAKERU
voyager TAKERU
voyager 瀬下千晶
voyager 瀬下千晶
voyager
voyager

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。