ソングライターの殿堂、マライア、ミ
ッシー、ジェフ・リンらが候補に

火曜日(11月7日)アメリカのアワード、Songwriters Hall Of Fame(ソングライターの殿堂)の2019年度の候補が発表された。
パフォーミング・ソングライターでは、ミッシー・エリオット、マライア・キャリー、クリッシー・ハインド、ヴィンス・ギル、マイク・ラブ、ジミー・クリフ、ジェフ・リン、キャット・スティーヴンス、John PrineLloyd Price、Tommy James、ユーリズミックス(アニー・レノックス&デイヴ・スチュワート)がノミネートされた。

ミッシー・エリオットは、女性ラッパー初の候補となった。男性ラッパーでは、ジェイ・Zが2017年に初めて殿堂入りしている。

カントリー・フォーク・シンガーのJohn Prineは、2019年度ロックの殿堂にもノミネートされている。

ノン・パフォーミング(パフォーマンスしない)・ソングライターではJack Tempchin、Dean Dillon、Jerry Fuller、Tom T. Hall、Roger Nichols、Dallas Austinが、ノン・パフォーミング・ソングライター・デュオではP.F. Sloan & Steve Barri、Russell Brown & Irwin Levine、Lynn Ahrens & Stephen Flaherty、Dean Pitchford & Michael Gore、Dan Penn & Spooner Oldham、Bobby Hart & Tommy Boyceが候補に挙がった。

この中から6人もしくは6組のソングライターが殿堂入りする。セレモニーは2019年6月13日にニューヨークで開催される。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」