映画『ギャングース』主題歌バンドメ
ンバーにキョウスケ、ハマ・オカモト
、岡山健二らが参加

2018年11月23日(金)に全国公開される映画『ギャングース』より、主題歌のために結成されたユニット"The Gangoose"のバンドメンバーが発表された。

映画『ギャングース』は高杉真宙、加藤諒、渡辺大知のトリプル主演による青春エンターテインメント作品。主題歌「CRYBABY」はタケオ役・渡辺大知による作詞・作曲・プロデュース・メインボーカルによる書き下ろし楽曲で、サイケ役・高杉真宙とカズキ役・加藤諒もコーラスで参加することが発表されていた。

楽曲レコーディングでは渡辺大知の盟友から、念願叶っての初顔合わせまで、3人のミュージシャンが1度きりのバンドメンバーとして集結。ギターにはキョウスケ(爆弾ジョニー)、ベースにハマ・オカモトOKAMOTO’S)、そしてドラムに岡山健二(classicus/ex.andymori)という面々が参加し、このメンバーだからこそのグルーヴ感で映画『ギャングース』の熱をさらに増幅させている。

この3人とサイケ役・高杉真宙とカズキ役・加藤諒がコーラスに参加した"The Gangoose"。映画『ギャングース』主題歌「CRYBABY」は2018年11月15日(木)より配信限定でリリースされる。

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着