<治外法権>ハロウィンイベント。S
hinya(DIR EN GREY)、HAKUEI(PEN
ICILLIN)らもコスプレ

Resistar Recordsが、レーベルとして初のハロウィンイベント<治外法権番外編「レジレコがガチでハロウィンやってみた【ゲスト:ShinyaBAND】」>を10月31日にZEPP TOKYOにて開催した。
このイベントライブの見どころは、“本気(ガチ)の仮装”。それぞれバンド毎のテーマに沿った全力の仮装と演奏で、この日限りの特別なライブを披露した。
まずトップバッターを務めたのは人気マンガ『HUNTER×HUNTER』のキャラクターに仮装したBlu-BiLLioNだ。メンバーの外見とパーソナルに合った個性豊かなキャラクターに扮し、一体感のある仮装と爽やかでロックな楽曲を披露し会場を沸かせた。
次に登場したのは夢と魔法の国のキャラクターに扮したDOGinTheパラレルワールドオーケストラの面々だ。仮装したキャラクターに併せた楽曲で一人ずつ登場すると、会場からは黄色い歓声や驚きの声が上がった。夢のような楽しくなる楽曲で、観客を笑顔にする魔法をかけながらステージを後にした。
そして今回ゲスト出演したShinya BANDが登場。メンバーは、HAKUEI(Vo/PENICILLIN)、MiA(G/MEJIBRAY)、沙我(B/A9)、そしてこのメンバーを率いるのが、Shinya(Dr/DIR EN GREYSERAPH)だ。メンバーはゲーム『FINAL FANTASY』のキャラクターに扮し、そのクオリティーの高さに会場からは歓声が沸き起こった。また、披露されたセットリストの中にはHAKUEIのバンド、PENICILLINの楽曲「ロマンス」が入っているなど今夜限りのスペシャルなステージを披露し、観客を大いに楽しませた。
そしてラストは事前告知で「悪役」をテーマに仮装することを宣言していたBugLug。いつもとは全く違ったメンバーの姿に、観客のテンションも最高潮に。個性と個性の悪役同士がぶつかり合いながら、ひとつのグルーヴが会場全体を大いに盛り上げた。そしてこの日はResistar Recordsのレーベルメイト、DOGinTheパラレルワールドオーケストラとBlu-BiLLioNの楽曲をBugLugがカヴァーするというサプライズも。

BugLugのステージが終了すると、呼びこまれる形でDOGinTheパラレルワールドオーケストラとBlu-BiLLioNのメンバーがステージに登場し、Resistar Records総勢16名のメンバーが集結した。レーベルとして初となったハロウィンイベントを大成功に収めたメンバーは、普段とは一味違ったステージを心から楽しんだ様子だった。来年2019年で10周年を迎えるというResistar Recordsは、これからもしい企画を提案してくれるだろう。

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。