アルバム『ALL TIME BEST ~20th+LOVE+SONG~』

アルバム『ALL TIME BEST ~20th+LOVE+SONG~』

GOING UNDER GROUND、
ALL TIME BEST盤リリース
&ベスト盤ツアー開催決定

GOING UNDER GROUNDが1998年12月12日にインディーズデビュー盤『cello』をリリースした、そのちょうど20年後の2018年12月12日にALL TIME BEST盤をリリース! レコード会社の垣根を超えて時系列に沿って30曲が収録され、これまでにCD未収録だった楽曲「Winding Road」と「parade」が初収録され、古くからのファンも新しいファンもこれ1枚で満足できる一枚となっている。

これに伴い、2019年1月12日の仙台から全国ツアーを開催することも発表された。また、リリースと同日には新代田FEVERにて2018年最後の自主企画『全方位全肯定 vol.10』の開催も解禁され、こちらには対バンに中村一義(Acoustic set with 岡本洋平) 、ゆうらん船が発表されている。

20周年特設サイトにはお祝いコメントとして藤井フミヤ、サンボマスターからのコメント動画もアップされているので、こちらもチェックしてほしい。

■GOING UNDER GROUND 20周年特設サイト
http://www.gug20th.com/

【コメント】

【ツアーに寄せて 】
■中澤寛規

20周年アニバーサリーの締め括りであり平成最期の旅になる「ALL TIME BEST tour」が始まります。

タイトル通りベスト盤リリースを記念したツアーです。勿論セットリストもベスト盤を基にした20年分の超ベスト選曲で臨みます。
さらに札幌2daysの初日COLONYでは「B+SIDE+BEST」と題し、シングルカップリング曲&ベスト盤未収録曲から厳選した選曲でレアな一夜をお届けします。

まさにAnniversary。
このツアーはお祭りです。

ずっとGOINGに寄り添ってきてくれたあなたも、しばらくご無沙汰してたあなたも、GOINGまだ続いてたの?なんて思ってたあなたも、このタイミングで初めてGOINGに出会ったというあなたも…安心してください。
GOING UNDER GROUNDの音楽であなたたちを全力で抱きしめます。

正直今のGOINGにとっては多少背伸びした会場も回ります。でもここまでAnniversaryに特化したツアーはもうしばらくやらないだろうし、せっかくの記念すべきお祭りツアーということもあってトライしました。

そう、今こそGOING UNDER GROUNDの物語を垣間見てきた皆さんの力が必要なんです。
GOINGの音楽を浴びに会場まで逢いに来てくれることが最高のお祝いです。

20年分の物語の目撃者に。
そして一緒にその先の旅路へ。

「ALL TIME BEST tour」お待ちしています。


【全方位全肯定に寄せて 】
■松本素生

只々、自分の凡才さを痛感して、それでも全身全霊で歌い、爆発したいが為に今年最後の全方位全肯定を12月12日に開催します。
この日は、我々GOING UNDER GROUND が、「cello」と言うミニアルバムでCDデビューした日から数えてちょうど20年。
バンドにとって、この20年の中で1番大切な日です。
20年前の同じ日、震える足でステージに立ったことを思い出します。
そんな大切な日だからこそ、アニバーサリーワンマンではなく、あえて音楽家どもの真剣勝負をする事にしました。
今回の対バンは内村イタル率いるゆうらん船、中村一義という2人の天才をお招きしました。
どちらも音だけで、ここでは無い何処かへぶっ飛ばしてくれる音楽家達です。

先日、内村イタル君と対談の為に中村一義邸へお邪魔したんですが、みんな良い感じに酔って、誰かがギターを弾き始め、最終的には中村一義の名曲「キャノンボール」をそこにいる人全員で大合唱したんですが、とんでもない夜になりました。
ちょっと泣きました。
「僕は死ぬように生きていたくはない」。
だから全方位全肯定じゃなければ駄目なんです。
12月12日は。

【ライブ情報】

『ALL TIME BEST TOUR ~20th STORY + LOVE + SONG ~』
1月12日(土) 仙台MACANA
1月18日(金) 福岡DRUM Be-1
1月20日(日) 高松DIME
1月26日(土) 札幌COLONY
※“札幌2days「B+SIDE+BEST」"
1月27日(日) 札幌 Bessie Hall
※“札幌2days「ALL+TIME+BEST」"
2月1日(金) 大阪QUATTRO
2月2日(土) 名古屋QUATTRO
2月9日(土) 渋谷QUATTRO

『全方位全肯定 vol.10』
12月12日(水)  新代田FEVER
OPEN/START 18:30
GOING UNDER GROUND / 中村一義(Acoustic set with 岡本洋平) / ゆうらん船
アルバム『ALL TIME BEST ~20th+LOVE+SONG~』2018年12月12日発売
    • YRNF0013~14/¥3,500(税別)
    • <収録曲>
    • ■DISC 1
    • 1.チェロ
    • 2.思春期のブルース
    • 3.グラフティー
    • 4.かよわきエナジー
    • 5.ミラージュ
    • 6.ランブル
    • 7.ダイアリー
    • 8.トワイライト
    • 9.ハートビート
    • 10.サンキュー
    • 11.同じ月を見てた
    • 12.東京
    • 13.STAND BY ME
    • 14.パスポート
    • 15.南十字
    • ■DISC2
    • 1.ハミングライフ
    • 2.TWISTER
    • 3.さかさまワールド
    • 4.parade
    • 5.世界のまん中
    • 6.Winding Road
    • 7.LISTEN TO THE STEREO!!
    • 8.LONG WAY TO GO
    • 9.もう夢は見ないことにした
    • 10.the band
    • 11.Teenage Last
    • 12.天国の口、終わりの楽園
    • 13.超新星
    • 14.夏が僕らに嫉妬する
    • 15.あたらしい
アルバム『ALL TIME BEST ~20th+LOVE+SONG~』
GOING UNDER GROUND
中村一義(Acoustic set with 岡本洋平)
ゆうらん船

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着