10月21日(日)@沖縄・Top Note

10月21日(日)@沖縄・Top Note

seven oops、
Caféライブツアー最終公演にて
バンド編成の全国ツアーを発表
&新曲「この島で」のMV公開

2018年からNANAE(Vo)、MAIKO(Dr)、KEITA(Ba)の3ピースバンドとして第二章を始動させたseven oopsが、9月から全国11都市17公演で行なってきた全国Cafeライブツアー『seven oops Acoustic Tour-NEW! NEW! NEW!-』のファイナル公演を10月21日(日)にバンドの地元である沖縄で開催。夏に出演を予定していた沖縄でのフェス出演が台風の影響で中止になったこともあってライブを待ちわびた沖縄のファンに加え、全国各地からファイナル公演の為に沖縄へと遠征したファンも多数おり、会場は満員御礼となった。

アコースティック編成ではKEITAがギターを担当し、MAIKOはカフォーンスタイルにハーモニカと三線、カズー、NANAEはヴォーカルとピアニカ、ハーモニカを担当する。バンド編成とは違う、ゆったりとした空気感と地元沖縄ならではのアットホームな雰囲気の中、NANAEの“沖縄~! 盛り上がって行きましょう~!”の掛け声と共に、疾走感溢れる「世界を回せ」からスタートし、立て続けに新曲の「Ride on!」「恋する惑星」の2曲を披露すると、アコースティックライブと言うにははばかれるほどの熱量を発信していく。

ファンからのリクエストをその場でセットリストに組み込み演奏するコーナーもや、MCではツアー中に起こったハプニングなどの裏話で笑いを誘う一方で、2017年末でバンドを脱退したMICHIRUの話ではMAIKOが思わず涙するなど、Cafeライブという近い距離感が生み出す時間と空間は全てが温かかった。

それぞれの楽曲が持つ世界観を3人でもしっかりと表現していけるのは、この1年間でメンバーが直面した様々な葛藤を乗り越え、その先に辿り着いたバンドの確固たる“成長”と“結束”の証だろう。だからこそ、沖縄公演で聴くバンド自身が初めて故郷“沖縄”を歌った新曲「この島で」は、この日のライブの中でもひときわ際立った空気を醸し出していたのが印象的だ。この楽曲はseven oopsにとっても、ファンにとっても大切な一曲になっていくことを確信し、沢山の笑顔に包まれた沖縄公演は幕を閉じた。

全国ツアーは一段落したが、立て続けに嬉しい発表も行なわれた。まずは沖縄公演終演直後のステージで、2019年1月から2月にかけてバンド編成での全国ツアー『seven oops LIVE TOUR 2019 ~lives for you!!-』を全国5都市5公演で開催することを発表! 11月7日にリリースする4thアルバム『songs for...』の収録楽曲を中心としながらも、バンド編成で新旧織り交ぜたセットリストを披露してくれることだろう。

そして新作から「この島で」のMusic Videoがついに公開された。横浜と沖縄で撮影が行なわれたMVは、初めてメンバーの出演が無く、楽曲の世界観を最大に引き立てるドラマ仕立ての構成に仕上がっている。主演を務めた花影香音は沖縄出身の女優で、MVのシナリオに対しての演技に一切の濁りが無く、リアリティーを感じさせてくれる。Music Videoがそのままドキュメンタリー作品になっていると言って過言ではない。彼女のダンスシーンは事前に振り付けがあったわけではなく、撮影現場で楽曲を聴きながら、その都度インスパイアされた感情をそのままダンスで表現しているのだという。即興であり、アドリブとは思えない表現力なので、映像と楽曲のハマりにぜひ注目して観てもらいたい。

撮影裏話として、メンバーが撮影現場に駆けつけた際“学生の頃からseven oops聴いていました! カラオケでよく歌ってます!”という言葉と、その場でデビュー間もない頃の楽曲を口ずさんでくれたことにメンバーが大感動したとのことだ。また、『songs for...』リリース後には各地で記念イベントの開催もあるとのことで、2019年の初のバンド編成ツアーと合わせて楽しみだ。もしかすると、一番楽しみにしているのはメンバー自身なのかもしれない。

【セットリスト】
1.世界を回せ!!
2.Ride on!
3.恋する惑星
4.Smile
5.Loop
6.いつのまにか
7.セツナエモーション(※ファンからのリクエスト楽曲)
8.オレンジ(※ファンからのリクエスト楽曲)
9.きみがいるなら(※ファンからのリクエスト楽曲)
10.この島で
11.夏のロマンティカ
12.相愛性理論
Enc1.弱虫さん

「この島で」MV

『seven oops LIVE TOUR 2019 -lives for you!!-』

<2019年>
1月14日(月・祝) 東京・代官山UNIT
1月20日(日) 大阪・梅田シャングリラ
1月27日(日) 愛知・名古屋SPADE BOX
2月16日(土) 福岡・福岡DRUM Be-1
2月23日(土) 沖縄・那覇 桜坂セントラル

アルバム『songs for...』2018年11月07日発売
    • 【初回限定盤】(CD+DVD)
    • ¥3,611+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.東京
    • 2.使い捨てのラブソング
    • 3.記憶
    • 4.Ride on!
    • 5.モノポリー
    • 6.いつのまにか
    • 7.恋する惑星
    • 8.夏のロマンティカ
    • 9.青春Days
    • 10.fun!
    • 11.この島で
    • ■DVD
    • アコースティックツアー「seven oops Cafe Live Tour 2018-again-」@横浜公演の模様を6曲収録
    • 1.相愛性理論
    • 2.オレンジ
    • 3.Ride on!
    • 4.この島で
    • 5.恋する惑星
    • 6.スタートライン
    • 【通常盤】(CD ONLY)
    • ¥3,000+税
    • <収録曲>
    • 1.東京
    • 2.使い捨てのラブソング
    • 3.記憶
    • 4.Ride on!
    • 5.モノポリー
    • 6.いつのまにか
    • 7.恋する惑星
    • 8.夏のロマンティカ
    • 9.青春Days
    • 10.fun!
    • 11.この島で
10月21日(日)@沖縄・Top Note
10月21日(日)@沖縄・Top Note
10月21日(日)@沖縄・Top Note
アルバム『songs for...』【初回限定盤】(CD+DVD)
アルバム『songs for...』【通常盤】(CD ONLY)
seven oops
seven oops

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着