「絶対×絶命」MV

「絶対×絶命」MV

ヒステリックパニック、
モノクロで構成された
「絶対×絶命」MV公開

10月31日(水)にヒステリックパニックがリリースするミニアルバム『Hypnotic Poison』より、「絶対×絶命」のMVが公開された。同曲は、すでにMVが公開中の新曲「Venom Shock」とともに先行配信中だ。

「絶対×絶命」は、思い描いていた人生を歩めず、次第に歯車が狂いだしたことによる未来への不安と焦燥感を表現した楽曲。MVはこれまでのヒスパ二の作品とは一線を画したモノクロームで構成され、シンプル且つ演奏を前面に押し出した映像となっており、純粋に楽曲を聴いてほしいという彼らの想いが込められた映像作品となった。

最新アルバム『Hypnotic Poison』のタイトルは、和訳すると“催眠毒”を意味する。メタルコア、ミクスチャーの要素含む楽曲のメロディーと、とも(Vo)の歌声と歌詞が重ねられた収録曲の数々は、そのタイトルに相応しく、毒のように聴く者の身体を蝕むような中毒性と危険性を持ち合わせている、まさにヒステリックパニックというバンドの世界観を体現した最凶の1枚だ。

今作には2017年の『FREEDOM NAGOYA』で初披露されTwitterを中心に大きく拡散したアニメ『けいおん!!』のオープニングテーマ「GO! GO! MANIAC」のカバーや、2017年12月に配信リリースされ現在ではライブでの新しいアンセムとなっている「Shut up」という、ファンからCD化を切望されていた2曲も含む全7曲を収録。公開されたMVをチェックして、リリースを楽しみに待っていてほしい。

「絶対×絶命」MV(You Tube Ver)

ミニアルバム『Hypnotic Poison』 2018年10月31日発売

『ヒステリックパニック 【どくどくツアー(ワンマン)】』

11月15日(木) 札幌・DUCE SAPPORO
11月17日(土) 仙台・enn2nd
11月28日(水) 東京・リキッドルーム
11月30日(金) 金沢・金沢AZ
12月07日(金) 福岡・DRUM Be-1
12月11日(火) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
12月18日(日) 高松・DIME
<2019年>
1月04日(金) 名古屋・Zepp NAGOYA (解禁済み)

※チケットの先行発売、一般発売などの詳細は後日発表

「絶対×絶命」MV
「絶対×絶命」MV
ミニアルバム『Hypnotic Poison』
ヒステリックパニック

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着