「Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan The Party is Over collaboration koe」

「Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan  The Party is Over collaboration koe」

Nulbarich、
武道館公演の追加席チケットを販売
&ポップアップストアの展開も

Nulbarichが、11月2日に開催する日本武道館公演の追加席チケットの販売を発表した。既にソールドアウトとなっていたキャリア初の単独日本武道館公演タイトルは“The Party is Over”。これは彼らの原点となっている1st EP『HOMETOWN』のタイトルトラックの一節から取ったもので、“ここからが本番だ”というバンドのさらなる前進に向けた真摯な意志を感じさせるタイトルとなっている。

同公演のステージプラン調整による増席が決定し、追加席は1階と2階のスタンドの一部を開放したステージサイドとなるため、演出が一部見づらい可能性がある注釈付指定席となる。チケットは10月17日(水)10:00より各プレイガイドにて発売開始となるので、このチャンスにぜひゲットしてほしい。

さらに、本公演を記念して“音楽とファッションカルチャーの融合”をコンセプトにしたポップアップストア『Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan The Party is Over collaboration koe』 が、10月26日より3日間限定で渋谷にあるhotel koe tokyoにてオープンすることが決定した。

こちらでは、NulbarichのヴォーカルJQと親交のあるスタイリスト/デザイナーの高橋ラムダが手掛ける『R.M GANG』に加え、『koe』『DELUXE』『FRUIT OF THE LOOM』『New Era(R)』といったブランドの武道館コラボアイテムや、オフィシャルグッズの販売などが行なわれる。イベント期間中には、hotel koe tokyo1階にあるカフェ・koe lobbyでもスペシャルコラボフード&スイーツ、コラボドリンクが販売されるほか、初日にはミュージックセレクターとしてJQ本人が登場するとのことなので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

『Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館 -The Party is Over-』

11月02日(金) 東京・日本武道館
<チケット>
追加スタンド席:全席指定 ¥6,500(税込)
一般発売:10月17日(水)10:00~

※ステージサイド席とは
・ステージの横~ななめ後ろ方向から観覧する、1Fスタンド席または2Fスタンド席です。
・ステージ全体、メンバー、演出の一部が見えない、もしくは見えにくい座席となります。
・上記をあらかじめご了承の上、ご購入ください。

ポップアップストア『Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan The Party is Over collaboration koe』

オープン期間:10月26日(金)~10月28日(日)
会場:東京・hotel koe tokyo
営業時間:10:00~23:00

■10月26日(金)20:00頃~
ミュージックセレクター:JQ(from Nulbarich)
※入場無料
※来場者多数の場合は入場を制限する可能性があることを予めご了承ください。

<展開アイテム>
koe
R.M.GANG
DELUXE
FRUIT OF THE LOOM
New Era(R)

<カフェ・koe lobby>
営業時間:7:30~23:00(LO22:30)
※コラボメニューの販売は、11:00~23:00(L.O22:00)
・フード:昔ながらのオムライス 
・スイーツ:はちみつキャラメルプリン
・ソフトドリンク: 自家製ミルクレモネード
・アルコール: サファイヤトニックベリー
(フード、スイーツに関しては、※当日数量分なくなり次第終了となります。ご了承くださいませ)

「Nulbarich ONE MAN LIVE at Nippon Budokan  The Party is Over collaboration koe」
「koe」コラボアイテム
「koe」コラボアイテム
「R.M GANG」コラボアイテム
Nulbarich

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着