ジェイソン・ベッカー、新作にN・シ
ョーン、サトリアーニ、ヴァイらが参

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患いながら音楽活動を続ける、“不死身の天才ギタリスト”ジェイソン・ベッカーが、12月にニュー・アルバム『Triumphant Hearts』を発表する。
参加アーティストが豪華で、今週、収録曲の1つ、“The Magnificent 13(偉大なる13人)”――マイケル・ファーキンス、スティーヴ・ヴァイ、ジョー・ボナマッサ、ポール・ギルバート、ニール・ショーン、Mattias IA Eklundh、マーティ・フリードマン、グレッグ・ハウ、ジェフ・ルーミス、リッチー・コッツェン、ガス・G、スティーヴ・ハンター、ベン・ウッズのパフォーマンスをフィーチャーした「Valley Of Fire」のミュージック・ビデオが公開された。
アルバムには彼らのほか、ジョー・サトリアーニ、トレヴァー・ラビン、スティーヴ・モーズ、クリス・ブロデリック、ジェイク・シマブクロらも参加している。

『Triumphant Hears』の収録曲は以下のとおり。

1. Triumphant Heart (feat. Marty Friedman, Glauco Bertagnin & Hiyori Okuda)
2. Hold On To Love (feat. Codany Holiday)
3. Fantasy Weaver (feat. Jake Shimabukuro)
4. Once Upon A Melody
5. We Are One (feat. Steve Knight)
6. Magic Woman (feat. Uli Jon Roth & Chris Broderick)
7. Blowin' in the Wind (Gary Rosenberg & Jason Becker)
8. River of Longing (feat. Joe Satriani, Aleks Sever, Guthrie Govan, Steve Morse)
9. Valley of Fire (feat. Michael Lee Firkins, Steve Vai, Joe Bonamassa, Paul Gilbert, Neal Schon, Mattias IA Eklundh, Marty Friedman, Greg Howe, Jeff Loomis, Richie Kotzen, Gus G., Steve Hunter, Ben Woods)
10. River of Longing (feat. Trevor Rabin)
11. Taking Me Back
12. Tell Me No Lies
13. Hold On To Love (feat. Codany Holiday) -Chuck Zwicky Remix
14. You Do It
12月7日にリリースされる。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。