毎月テーマを変えて、さまざまな人に選曲をお願いしている「MIXTAPE」企画。
今回のテーマは「閉じこもる音楽」。暑かった夏も終わり、だんだんと夜が長くなってきました。アクティブに動いた夏のあとは、静かに「閉じこもる」のも悪くない。家に閉じこもる、自分の中に閉じこもる、など、そっと「内側」にマインドを向けてくれる音楽でミックステープをお届けします。


音楽と映画を愛するペインター/デザイナー/アーティスト、norahi(ノラヒ)の「閉じこもる音楽」とは?





関連記事





TENDREのイラストで注
目度急上昇!norahiのアパレル





金木犀の香りやひんやりとした空気を感
じ始める頃、ふと過去の出来事を思い出
して懐かしくなる。私の秋はいつも何か
印象的なことが起きていて、当時聴いて
いた音楽をたくさん思い出しました。5
0曲くらいからやっとの思いで厳選した
10曲をご紹介します。

映画を観たり、本を読んだり、そして音
楽を聴いたりと自分の内面と向き合うこ
とが多くなるこの季節にぴったりだと思
います。(norahi)


1. Tom’s Diner/Suzanne Vega

江國香織さんのエッセイ「雨はコーラがのめない」を読んだときに知った曲。ちょうど私がその本を読んだのも10年くらい前の秋でした。


2. Going to a Town/Rufus Wainwright

グザヴィエ・ドラン監督の映画「トム・アット・ザ・ファーム」のエンディングに流れる曲。この映画の公開日も3、4年前の秋でした。田舎からNYの街へ抜ける高速道路のシーンが痺れるくらいかっこいいんです。


3. Heroes/Peter Gabriel

デヴィッド・ボウイの「Heroes」をジェネシスのピーター・ガブリエルがカバー。ボウイバージョンは春の始まりのイメージだけど、ガブリエルのほうは秋って感じがする。同じ曲だけど全然違っていてどっちも好き。大好きなNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス」のウィルの悲しいシーンでも流れていました。


4. The Way Things Change/Yellow Day
s

Youtube漁りをしてたら見つけてしまったやばいやつ。なんでこれで19歳? なの? と思う渋さにビビりました。気怠い空気だけどメッセージがポジティブでクール。震えます。。。


5. Out the Blue/John Lennon

学生の頃、このジャケットが好きでプレーヤーもないのにレコード店でこのレコードを買ってしまったのだけど、「Out the Blue」を初めて聴いたのはつい2、3年前のこと。たまに憂いに浸りたいときはスイッチ代わりにこの曲を聴きます。ちなみにビートルズでは「Free As a Bird」が好きです。


6. The Tourist/Gonzales

恵比寿のリキッドルームの中にタワレコが入っていたとき、無性にピアノの音が聴きたくて買ったCD。その頃はたしか、いとこのおじちゃんにもらった折り畳み自転車で夜走るのにはまっていました。まだ学生だったから時間がたっぷりあって、この曲を使って自転車のアニメーション動画を作った気がします。どこかにデータがあるかな……。


7. Blue/Joni Mitchell

19歳のとき、友だちとまさに“MIXTAPE”(当時はCD-Rでしたが)交換をやっていました。音楽のセンスがずば抜けてかっこよかった子からもらった“MIXTAPE”に入っていた曲。音楽は聴くときの自分の置かれた環境によって全然意味が変わるけど、「Blue」はいつも寄り添ってくれる。悲しいときも悔しいときも、穏やかなときも。


8. Say Yes/Elliott Smith

エリオット・スミスを知ったのは数年前、雑誌の特集で過去のミュージシャンの絵を描くお仕事をしたときだったのですが、すぐにハマりました。その特集の内容がすごく面白くて、彼の数奇な運命にも驚愕しちゃった……(ウィキペディアにも載っています)。


9. Let’s Go Out Tonight/Craig Arms
trong

映画『私はロランス』のラストシーン、主人公がウィンクをするあたりで流れる曲。わたしの中で「美しい映画」といえばこの映画。歌詞もいいんです。

とびきりの場所を知ってるよ  すべてがうまくいく場所をね さあ 今夜はでかけよう(「Let’s Go Out Tonight」より)


10. Children’s Play Song/Bill Evan
s

ビル・エヴァンスに会ったことはもちろんないけれど、こんなに優しい音楽を作れるなら、きっと彼は優しかったのだと思います。子どもたちが元気に遊びまわるところを眺めて作ったんでしょう、きっと、秋の空の下で。


Apple Musicでプレイリストを作りました。良かったら追加して聴いてみてくださいね。
norahiの「閉じこもる音楽」はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着