超特急

超特急

超特急、
オリジナルロケ&『サマステ』を
3時間にわたってTV初独占放送

9月29日(土)の16:00~19:00にわたって、CS テレ朝チャンネル1で超特急の3時間特番『超特急のenjoy 3時間SP!!』がオンエアされる。

同番組では、オリジナルロケと『テレビ朝日夏祭りSUMMER STATION 音楽LIVE』でのライヴの模様を合わせて、たっぷり3時間で超特急の魅力を届け! ロケでは、番組プロデューサーの無茶ぶり指令に応えるべく“タクヤ・リョウガ・ユースケ、“タカシ・カイ・ユーキ”と2チームに分かれ、麻布十番の街を謎解きグルメ散歩するという内容。謎解きには必須のチームワークの良さ、美味しいものをゲットした時のメンバーの素の表情も楽しめる。

また、2018年で3回目の出演となる超特急の『テレビ朝日夏祭りSUMMER STATION 音楽LIVE』でのライヴの模様もオンエア! ユーキの“お前ら、楽しむ準備できてんのかー!”という声でライヴはスタートし、1曲目「OVER DRIVE」ではカイが“お前ら、声出せるかー!”と叫ぶと、8号車はそれに応え、オープニングから会場全体がひとつに。続けて「Summer love」「超えてアバンチュール」とダンスチューンを次々とパワフルなパフォーマンスを届け、新曲「Booster」を披露した。タオルを振り回してメンバーがステージの端から端まで駆ける「浮つきWAVES」でしっかり煽ると、それだけでは終わらない超特急がドリンクを一気飲みするパフォーマンスと決め台詞で、8号車(超特急ファンの呼称)をさらに沸かせた。

そして、爽快なナンバー「HOPE STEP JUMP」でライヴは終盤へ。ユースケが“みんなと一緒に騒ぎたい!”と、シュールな振り付けとパワフルなパフーマンスが魅力の「SAY NO」に突入し、コール&レスポンスで8号車のボルテージは最高潮に! アンコールでは、サビがキャッチーな「Jesus」で8号車が“Venus ポーズ”をメンバーと一緒に踊ると、最後までメンバーと8号車がひとつになり、突っ走ったサマステライヴは終了した。アリーナツアーでは6万人規模を動員、単独公演は全て秒速完売という彼らの貴重なサマステステージでの熱いライヴをお見逃しなく!

【超特急 ロケコメント】

「謎解きをみんなでやるというのは、チームワークと頭の回転が大事だということがよく分かりました! 麻布十番(今回のロケ地)には、仕事で近くにはよく来るのですが、こんなに見どころがたくさんあるとは知りませんでした。新しい発見がたくさんあって、是非プライベートでも遊びに来たいです。謎解きロケ、凄く楽しかったので、是非レギュラー化してほしいです!」

『超特急のenjoy 3時間SP!!』

9月29日(土)午後4:00~よる7:00
CS テレ朝チャンネル1
出演アーティスト:超特急
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0284/

超特急
超特急
超特急
超特急
超特急
超特急
超特急

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着