マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン、
活動休止詳細&新曲MV公開を予告

マキシマム ザ ホルモンが9月17日に出演した音楽フェス『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018』にて、メンバー“ダイスケはん”が長年のライブ活動における疲労が蓄積した結果、頸椎椎間板ヘルニアと診断され緊急手術が避けられないため、これ以降のライブ活動を一時休止すると発表した。これにより、出演予定の公演は全てキャンセルとなる。

また、9月18日21時に新曲MVの公開が予告された。新曲公開は約5年半ぶりとなる。ライブ活動は一時休止するとのことだが、ライブ以外は変わらず精力的な活動が続いていくようだ。なお、この新曲は、ヘドバン・デス声を自粛とも発表されている。
マキシマム ザ ホルモン

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着