2018年8月26日 at メットライフドーム

2018年8月26日 at メットライフドーム

【WANIMA ライヴレポート】
『WANIMA Everybody!! Tour Final』
2018年8月26日
at メットライフドーム

2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
2018年8月26日 at メットライフドーム
 ライヴ終盤“不器用でも、未完成でもいいので…ダメだったら、WANIMAのところに来てください!”とKENTA(Vo&Ba)が言ったあとに披露した「シグナル」の爆発感は凄まじかった。バンドとして、人間として、ひと回りもふた回りも成長を遂げた彼らは、もはや会場の規模に左右されない盤石のパフォーマンスを見せつけた。

 35万枚を突破したメジャー1stフルアルバム『Everybody!!』に伴う全国ツアーは埼玉・メットライフドーム2デイズで7万人、ツアー全体で20万人という観客動員を記録。バンド初のドーム最終日は「OLE!!」で幕を開けるや否やアリーナに水が放出されるサプライズもあり、観客は早くも大興奮。巨大な3面スクリーンにメンバー3人が映されると、お祭り曲「BIG UP」を投下。“我々の夏がやってきた!”とKENTAが叫ぶと、花道でスイカ割りを成功させ、序盤から観客の心をギュッと掴む。親密なメロディーが胸を打つ「やってみよう」、大合唱が起きた「THANX」と続くと、普段のライヴと何ら変わらない活気を作り上げていた。

 そして、ファンにはお馴染みのFUJI(Dr&Cho)のモノマネで沸かせつつ、ステージセット自体がアリーナ真ん中の花道まで移動し、さらにステージが360度回転する中でプレイした「いいから」も一段とカッコ良く響いた。「りんどう」をやり終えると、KO-SHIN(Gu&Cho)はメンバーも予期せぬトイレタイムで一旦消えて笑いを誘い、次はアコースティック編成で「ここから」をじっくり聴かせる。こうした流れもWANIMAのキャラゆえだろうか、観客はとても喜んでいた様子だった。後半は「ともに」「オドルヨル」「サブマリン」とアッパーなナンバーを畳み掛け、本編ラストは「Everybody!!」でドームを見事ひとつに束ねる。

 アンコールに応えると、スクリーンにメンバー3人が足ツボマッサージや千本ノックに挑戦する映像が流れたあと「花火」へ。ドーム天上にライトで花火が映されたりと、極め細かな演出で曲のムードを盛り上げる。リクエストコーナーに入ると、男性ファンの要望を汲んで「TRACE」を披露。“これからもWANIMAとともに生きてください!”とKENTAが叫ぶと、最後に「これだけは」を放つ。ポジティブなエネルギーをドーム四隅に轟かせ、全22曲2時間半におよぶショーは盛大に幕を閉じた。WANIMAのライヴは観る者を心底笑顔にさせ、明日を生きるための活力を注いでくれる。絶賛し尽くしても足りないほど素晴らしいライヴだった。

撮影:瀧本 JON... 行秀、岸田哲平/取材:荒金良介


セットリスト

  1. 1.OLE!!
  2. 2.BIG UP
  3. 3.Japanese Pride
  4. 4.やってみよう
  5. 5.THANX
  6. 6.Drive
  7. 7.CHEEKY
  8. 8.いいから
  9. 9.SLOW
  10. 10.りんどう
  11. 11.ここから(アコースティック)
  12. 12.ともに
  13. 13.雨あがり
  14. 14.ヒューマン
  15. 15.Hey Lady
  16. 16.オドルヨル
  17. 17.サブマリン
  18. 18.シグナル
  19. 19.Everybody!!
  20. <ENCORE>
  21. 1.花火
  22. 2.TRACE
  23. 3.これだけは
WANIMA プロフィール

ワニマ:2010年結成。熊本出身の3ピースロックバンド。14年10月、1stミニアルバム『Can Not Behaved!!』リリース後、11月から全国ツアー『Can Not Behaved Tour』を33カ所で行なう。その後、大型フェスティバルへの出演を軒並み果たし、いくつもの入場規制を記録。15年8月に1stシングル「Think That…」を、同年11月には1stフルアルバム『Are You Coming?』を発表。17年5月にはワーナーミュージックのレーベルunBORDEよりシングル「Gotta Go!!」をリリースし、勢いよく駆け抜けた同年末、『NHK紅白歌合戦』の出演までも果たした。WANIMAオフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。