上間江望

上間江望

上間江望、
“楽しい”をつかまえる
初ワンマンへの意気込みとは?

10月8日(月・祝)、声優の上間江望が高円寺HIGHを舞台に『上間江望 1st LIVE〜Catch the Fun!〜』を開催する。本公演がどんな内容なるのかを語ってもらった。

ワンマンライブでは、“楽しいゾーン”

“ちょっとしっとりゾーン”
“ガンガン攻めるぞゾーン”など、
いろんな顔の上間江望を魅せられる
流れを構成しています

──10月8日(月・祝)に上間さんは、高円寺HIGHを舞台に『上間江望 1st LIVE〜Catch the Fun!〜』を開催します。ワンマンライブは…。

「前回のワンマンライブが2016年ですから、約2年ぶりになります。あのときはミニアルバム『風と言の葉』の発売記念をワンマンライブとしてやらせていただいたので、純粋に上間江望としてのワンマンライブは初めてになります。しかも、今回はほぼ全曲バンドさんの生演奏でライブを行います」

──バンドを従えて歌うのは、上間さんの場合は貴重ですからね。

「2年前のワンマンライブのときは、カラオケで歌いました。そのときは、これまでに上間江望名義で歌わせていただいた楽曲にキャラクターソングも加え、持っている楽曲をほぼ全部歌ったライブになりました。あれから2年が経ち、歌わせていただいた楽曲も増えてきて、今回は「どれにしようかな」と選ぶことまで出来るようになり、今回はほぼ全曲生バンドで歌わせていただけるので、すごく気合いが入っています!」

──上間さんが、センターでドーンとバンドさんたちを引っ張ってゆく形だ。

「引っ張って…いきたいですね(笑)。これまでもイベントで何曲かバンドさんの演奏に合わせて歌わせていただいた経験はありましたが、今回はほぼ全曲生バンドで演奏していただくので、それぞれの楽曲ごとの盛り上げ方も考えています。
例えば“この楽曲ではタオルを振るぞ”とか、いろいろ妄想をしています」

──ワンマンライブでは、1本のライブの中へいろんなドラマを描いてゆく流れになりそうでしょうか?

「今までライブで歌ってきた中で、“この曲はみんな手を振ったり、ジャンプをして盛り上がってくれるんだ”“この歌では、みんな声を出して盛り上がってくれるから”など、曲ごとのカラーが少しずつわかってきたので、そういう経験も参考にしながら、“楽しいゾーン”“ちょっとしっとりゾーン”“ガンガン攻めるぞゾーン”など、いろんな顔の上間江望を魅せられる流れを構成しています」

──バンド演奏はもちろん、それ以外のプレイも披露する形でしょうか?

「今回のワンマンライブは、マッシュアップエンターテインメントさんが制作してくださるのですが、レーベルメイトのかなでももこさんや藤崎結朱さんはギター、太田彩華ちゃんはベースを弾いていたりと、それぞれがライブ中に楽器の演奏をされてるんです!
そういう姿を間近で観ながら、ずっと“いいなぁ、わたしも楽器を弾きたいなぁ”と思っていたので、“わたしには何が出来るだろう、しかも、みんなとかぶらないことを”と考えた末、今回はピアノの弾き語りに挑戦します‼
わたしはこれまで楽器に触れたことがないので今回、“まずは鍵盤に触ろう”というところから始めました。正直、最初は大変でしたが、弾きながら“この曲はこういう構成になっているんだ”などコード進行のことをわかるようになるたびに、それを新鮮に感じつつ、楽しみながら練習しています」

──この動きは、上間さんを含め、先に名前を上げた4人でバンドを結成ずるという布石ですか…。

「あー、バンド!! 確かに、あとドラムがいればバンド出来ちゃいますね(笑)。そうなったときには、もうちょっと本格的にピアノの勉強を始めたいなと思います。
スタッフやファンのみなさんには“本当に上間はピアノを弾けるのか”と思われているかも知れませんが当日ちゃんと演奏して皆をビックリさせられるように!と思って、今、必死に練習をしています」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着