L→R 浅見結菜(あさみゆな)、箕越 涼(みのこしりょう)、来瞳舞夢(くるめまいむ)、弘島友加里(ひろしまゆかり)、水野歩菜(みずのあゆな)

L→R 浅見結菜(あさみゆな)、箕越 涼(みのこしりょう)、来瞳舞夢(くるめまいむ)、弘島友加里(ひろしまゆかり)、水野歩菜(みずのあゆな)

【CHERRY GIRLS PROJECT
インタビュー】
友情、努力、勝利の三拍子!
挑戦し続けるアイドルグループとは?

ファンを巻き込みながらさまざまなプロジェクトに挑戦し続けているCHERRY GIRLS PROJECT。メンバーを代表して来瞳舞夢(くるめまいむ)に、このグループの特色と3rdシングル「ジレンマの因果性」について語ってもらった。

舞夢さんはグループ内の『チェリー1グランプリ』(メンバー同士で獲得ポイントを競い合う長丁場の企画)で1位になったんですね。

はい。応援してくださったファンのみなさんにとても感謝しています。『チェリー1グランプリ』も含めて今までにも指示されたいろんな課題に挑戦してきたんですけど、自分たちで勝手にダイエット企画を始めたこともあります(笑)。いろんなプロジェクトに挑戦し続けているのが、CHERRY GIRLS PROJECTなんです。

どのプロジェクトが思い出に残っています?

ダイエット企画は失敗するとすっぴんでライヴをしなきゃいけなかったんですよね(笑)。『フォロワー1万人プロジェクト』の時はメンバーが街に繰り出して、いろんな方々に“私たちのTwitterをフォローしてください!”とお願いしました。今挑戦している『売れライブプロジェクト』は自分たちでライヴのフライヤーを配っているんですけど、プロジェクターと言われるファンのみなさんも手伝ってくださっています。

そもそも舞夢さんはどういうきっかけでアイドルとしての活動を始めたんでしょうか?

ずっと漫画家を目指していたんですけど、コスプレも趣味だったので、絵を描くだけじゃなくて演じることにも興味が出てきたんです。それで今の事務所に入ったのがCHERRY GIRLS PROJECTのメンバーになるきっかけでした。

漫画がかなりお好きなようですね。

漫画オタクをかなりこじらせております(笑)。好きなものに成り切れるコスプレも大好きなんです。9月にはシンガポールで開催されるコスプレの世界大会にも出場させていただくことになりました。

先日のブログに漫画『僕のヒーローアカデミア』について書いていましたよね。

最近読み始めたんです。落ちこぼれている主人公が努力をしてヒーローになっていく姿が今の自分たちに重なって感じられて、とても感動しています。『週刊少年ジャンプ』は、友情、努力、勝利が三大要素ですけど、CHERRY GIRLS PROJECTもそれに通ずるものがあるのかもしれないです。

なるほど。では、新曲のお話をしましょう。「ジレンマの因果性」は舞夢さんがセンターポジションですが、これは『チェリー1グランプリ』で1位になったご褒美なんですよね。

はい。今回のように大々的に自分がピックアップされるのは初めてです。間奏で早口の台詞が入っているので、噛まないようにいっぱい練習しました(笑)。

(笑)。この曲のお気に入りのポイントは?

すごくテンポが良くて、何回もリピートしたくなるメロディーなんです。思春期の恋愛模様を描いている曲ですけど、《ドンガラガッシャン》や《バンバラバンバン》とか、口ずさみたくなる言葉遊びが入っているのも楽しいです。

作曲と編曲を手がけた新井大樹さんはハイテンションジブリのアルバムや音楽ゲームの世界でも大活躍していらっしゃるクリエイターですよね。。

はい。前作の「ときMORE」に続いて今回も手掛けていただきました。MVも『チェリー1グランプリ』優勝の特典で私が主役になっていますけど、メンバーそれぞれの歌割りがあるので、CHERRY GIRLS PROJECTとしてもとてもいいかたちの曲になっていると思います。

岡野ハジメさんのお名前も前作に続いて“Co-Produce”としてクレジットされていますね。

岡野さんはいろんな有名なバンドさんとかをプロデュースされているので、大変光栄です。「ときMORE」のレコーディングでお宅にうかがった時に、猫ちゃんたちがいっぱいいる中に岡野さんもいらっしゃったのが印象に残っています。チョコレートとかを出していただいたり、いつも私たちをかわいがってくださっています。

カップリングの「ハピ☆サマ」はさわやかなサマーチューンですが、ライヴでもよく歌っているんですか?

はい。ファンのみなさんの間でも人気が高いです。この曲を初めてライヴでやったのが寒い時期だったので、“やっと夏にできる!”と思っています(笑)。

舞夢さん、夏は苦手そうですけど…。

ばれましたか? 泳げないです。砂浜で貝殻を拾うのは好きなんですが(笑)。

ライヴは好きですか?

大好きです。ライヴの体力はライヴで付けるものという方針で、ライヴは1本20分くらいのものですが、1カ月に25本くらいはやっていると思います。今まで引きこもって漫画ばかりを描いていたオタクだったので体力は全然なかったんですけど、この1年くらい本数を多くこなしたことでかなり体力がつきました。コスプレに関すること以外ではほとんど外出をしなかった私が、こうして毎日外にいるなんて奇跡です(笑)。

(笑)。2nd ワンマンライヴ『アウストラロピテクス』が10月7日に行なわれますね。

会場のCROKET MIMIC TOKYOはモノマネタレントのコロッケさんのお店なんですけど、2階建て構造のようなステージになっているので、普段とは違う演出もできるのが楽しみです。

このライヴは無料なんですよね?

そうなんです! 無料なのでぜひお友達とかも誘って気軽に来ていただけたら嬉しいですね。1,000円で優先入場できるファストパスもあるので、こちらがあるとより確実にライヴを観られます。今はこのライヴのフライヤーを配るプロジェクトもやっています。555枚× 25日で13,875枚を山手線の駅を回りながら配るんですけど、これが結構大変なんですよ(笑)。手伝ってくださったファンのみなさんには鉢巻をプレゼントして、集めた本数によって後日何かいいことがあるという企画になっています。

CHERRY GIRLS PROJECTはファンのみなさんもいろんなかたちで参加するのを楽しんでいるグループなんですね。

はい。これからもファンのみなさんと一緒にもっと大きくなっていきたいなと思っています!

取材:田中 大

シングル「ジレンマの因果性」2018年8月1日発売 カエーレコード
    • BMXR-10014
    • ¥1,080(税込)

『CHERRY GIRLS PROJECT 2ndワンマンライブ 「アウストラロピテクス」』

10/07(日) 東京・CROKETMIMICTOKYO
open 10:30/start 11:00
※入場料無料

CHERRY GIRLS PROJECT プロフィール

チェリーガールズプロジェクト:さまざまなプロジェクトにファンを巻き込みながら挑戦し、時にはアイドルの枠を飛び越えるパフォーマンスユニット。2017年3月に始動し、結成から1年を記念した18年3月の1stワンマンライヴ(AKIBAカルチャーズ劇場)はソールドアウトと大成功を収める。同年8月に3rdシングル「ジレンマの因果性」をリリースし、10月7日には入場料無料の2ndワンマンライヴ『アウストラロピテクス』の開催をCROKET MIMIC TOKYOで予定している。CHERRY GIRLS PROJECT オフィシャルHP

L→R 浅見結菜(あさみゆな)、箕越 涼(みのこしりょう)、来瞳舞夢(くるめまいむ)、弘島友加里(ひろしまゆかり)、水野歩菜(みずのあゆな)
CHERRY GIRLS PROJECT
CHERRY GIRLS PROJECT
シングル「ジレンマの因果性」

「ジレンマの因果性」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。