『SUMMER SOUNDS vol.26』

『SUMMER SOUNDS vol.26』

都市型ルーフトップフェス
『SUMMER SOUNDS vol.26』、
今週末にいよいよ開催!

渋谷スクランブル交差点を見下ろすMAGNET by SHIBUYA109にて8月4日(土)、スタイリッシュな都市型ルーフトップフェス『SUMMER SOUNDS vol.26』が開催される。

2018年上旬に「渋谷のシゲキ、渋谷のカルチャーの復権」をコンセプトにファッションビルの109MEN'Sをリニューアルし、装いも新たにオープンした新商業施設のMAGNET by SHIBUYA109だが、『SUMMER SOUNDS vol.26』は同施設のイベントスペースとオープンエアーの展望台が連動するイベントとなる。MAGNET by SHIBUYA109の7階と、屋上に位置する新スポット「MAG's PARK」に常設された展望台からはハリウッド映画等でも注目を集め、東京渋谷のアイコンにもなっている渋谷スクランブル交差点の風景を堪能できる。そのため、インスタ映えする写真撮影スポットとしてここ最近特に国内外を問わず、多くの人が訪れるようになっている。

『SUMMER SOUNDS』は過去25回の開催実績を誇り、すでに日本の「グローバルスタンダードな夏の風物詩」として親しまれている都市型フェスで、過去には由比ヶ浜のビーチハウスや青山のルーフトップ、お台場のスケートパーク、飯田橋の庭園、渋谷や新宿のホテルのルーフトップといったロケーションでも開催されており、夏の時期にもっとも合うスタイリッシュでアクセスの良い会場で開催するイベントとして評判を呼んでいる。

渋谷の中心地、スクランブル交差点を見下ろすロケーションをバックにした、夏のルーフトップならではの開放感とDJが創り出す「SUMMER SOUNDS vol.26」のグルーヴに酔いしれてほしい。

『SUMMER SOUNDS vol.26』

日時:2018年8月4日(土)12:00-23:00
会場:MAGNET by SHIBUYA109
料金:前売りチケット ¥3,000、当日料金 ¥ 4,000 (14時前入場無料)
Music By: ATSUKI、DJ STRIPE、ELLEN、FRANKIE $、GENKI TANAKA、GROOVE PATROL、HIDEFUMI WATANABE、JOHNNY、KAZMA、MASSACRE、MASAKI KAWAMURA、MOTOKI a.k.a SHAME、MU''HE、SHO YAMAMOTO、TAICHI KAWAHIRA、TAMARU、TAMOINAI、TATSUYA KAMEI、TOMOYA WATANABE、YUTA SUZUKI

【MAGNET by SHIBUYA109とは?】

渋谷に「渋谷のシゲキ、渋谷のカルチャーの復権」をコンセプトにリニューアルオープンしたばかりのMAGNET by SHIBUYA109の7階と屋上に位置する新スポット「MAG’s PARK」はハリウッド映画等でも注目を集め、東京渋谷のアイコンにもなっているここからしか見ることのできないクランブル交差点の景色を見下ろすことのできる展望台も常設しており、写真撮影にも国内外から多くの人が訪れる。

【SUMMER SOUNDSとは?】

過去に25回以上の開催数を誇り、すでに日本の「グローバルスタンダードな夏の風物詩」としても名高い都市型フェスSummer Soundsは、この時期のもっともスタイリッシュでアクセスが良い会場での開催が毎回注目を集めている。過去には由比ヶ浜のビーチハウスや青山のルーフトップ、お台場のスケートパーク、飯田橋の庭園、渋谷や新宿のホテルのルーフトップなど様々な興味深いロケーションにて開催。

来場も在日の外国人や観光客、インターナショナルな日本人が多く集まり、感度の高いファッショナブルな人たちのソーシャルの場として盛り上がることで有名。インバウンドに力を入れている企業などからも注目が集まっている。夏のルーフトップならではの開放感とDJが創り出すグルーヴにどうか酔いしれてほしい。

『SUMMER SOUNDS vol.26』
『SUMMER SOUNDS vol.26』
MAGNET by SHIBUYA109
『SUMMER SOUNDS』
『SUMMER SOUNDS』
『SUMMER SOUNDS』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着