THE BACK HORN

THE BACK HORN

THE BACK HORN、
インディーズ時代の名曲を再録した
新作アルバムのリリースが決定

結成20周年を迎えたTHE BACK HORNが、アニバーサリー作品第3弾としてインディーズ時代に発売した名盤3作品『何処へ行く』「風船」『甦る陽』に収録される全21曲のレコーディングを改めて行ない、ニューアルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』としてリリースすることがわかった。

THE BACK HORNがインディーズ時代に発売した作品は、そのすべてが廃盤となっている為入手困難となっている。しかしライブでは今もなお人気が高い楽曲が多いだけに、今回のリリースはファンにとってお宝必須アイテムとなる事は間違いない。

先日発表となった2018年夏フェス限定“ライブ音源特典付きビブスセット"に続き、今作『ALL INDIES THE BACK HORN』のリリースなど、結成20周年を越えてさらに加速し続ける彼らのエネルギッシュな活動から今後も目が離せない。

■THE BACK HORN 20th Anniversary 特設サイト
http://www.thebackhorn.com/feature/20th_anniversary/
アルバム『ALL INDIES THE BACK HORN』 2018年10月17日(水)発売
    • VICL-65060~65061/¥3,300+税
    • <収録曲>(曲順未定)
    • ピンクソーダ
    • カラス
    • 魚雷
    • 雨乞い
    • 怪しき雲行き
    • 晩秋
    • 何処へ行く
    • 風船
    • サーカス
    • 走る丘
    • 新世界
    • リムジン ドライブ
    • 甦る陽
    • 茜空
    • ひとり言
    • さらば、あの日
    • 冬のミルク※
    • ザクロ※
    • 桜雪※
    • 無限の荒野※
    • 泣いている人※
    •  
    • ※印記載の5曲は、再レコーディングを行なった既発済楽曲です。
    • 「冬のミルク」(2008年1月発売『BEST THE BACK HORN』収録)
    • 「ザクロ」(2013年9月発売『B-SIDE THE BACK HORN』収録)
    • 「桜雪」(2013年9月発売『B-SIDE THE BACK HORN』収録)
    • 「無限の荒野」(2017年10月発売『BEST THE BACK HORNII』収録)
    • 「泣いている人」(2017年10月発売『BEST THE BACK HORNII』収録)
    • それ以外の16曲は、今作のために改めてレコーディングを行なった新録音源です。

『「ALL TIME BESTワンマンツアー」〜KYO-MEI祭り〜』

10月01日(月) 東京 新宿LOFT
10月05日(金) 北海道 札幌ペニーレーン24
10月13日(土) 岩手 盛岡Club Change WAVE
10月14日(日) 岩手 KESEN ROCK FREAKS
10月19日(金) 静岡 浜松窓枠
10月21日(日) 鳥取 米子AZTiC laughs
11月08日(木) 京都 京都磔磔
11月10日(土) 石川 金沢EIGHT HALL
11月11日(日) 長野 長野club JUNK BOX
11月17日(土) 香川 高松MONSTER
11月18日(日) 高知 高知X-pt.
11月30日(金) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
12月08日(土) 福岡 福岡DRUM LOGOS
12月15日(土) 大阪 なんばHatch
12月16日(日) 広島 広島クラブクアトロ
12月21日(金) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
12月23日(日) 宮城 仙台Rensa
<2019年>
1月11日(金) 沖縄 桜坂セントラル
1月13日(日) 鹿児島 鹿児島CAPARVO HALL
2月08日(金) 東京 日本武道館 ※ツアーファイナル

THE BACK HORN

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着