GLIM SPANKY

GLIM SPANKY

GLIM SPANKY、
「ワイルド・サイドを行け」が
キッコーマンWEB CMソングに決定

7月27日(金)の『FUJI ROCK』ではメインステージである“GREEN STAGE”への出演が決定している男女2人組新世代ロックユニット、GLIM SPANKY。彼らが2016年1月にリリースした「ワイルド・サイドを行け」が、キッコーマン株式会社のWEB CM「しょうゆピクセル」篇に使用されることが決定した。

WEB CMには、全日本選手権5連覇、世界選手権2連覇と圧倒的な実力もさることながら日本強化選手にも選出され、“かわいすぎる空手選手”としても注目を集める清水希容(しみずきよう・24)選手が出演。世界最高難易度と言われる空手“形”を、迫力満点の映像で演武する動画が見どころとなっている。

その疾走感のある映像にGLIM SPANKYの「ワイルド・サイドを行け」が起用され、ハスキーで圧倒的な存在感のある松尾レミの歌声と感情豊かなギターが、世界を制した清水選手の演武に花を添えている。空手が『東京2020オリンピック』の正式競技に決まって盛り上がりを見せる中、空手競技をさらに盛り上げるために公開された映像と、GLIM SPANKYのこれからの躍進から目が離せない。

■キッコーマン東京2020特設サイト
https://kikkoman-sports.jp/tokyo2020/

■「ワイルド・サイドを行け」配信情報
https://umj.lnk.to/glim_wildPR

キッコーマン 東京2020応援コンセプト
ムービー「しょうゆピクセル」篇

GLIM SPANKY

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着