L→R HiDEX(Vo&TrackMaker&Pianoforte&Gu&Per)、Rover(Vo&Gu&Tp)、MOCA (Vo&MC)

L→R HiDEX(Vo&TrackMaker&Pianoforte&Gu&Per)、Rover(Vo&Gu&Tp)、MOCA (Vo&MC)

【ベリーグッドマン インタビュー】
やっぱり歌が全てなんやって分かった

アルバム『SING SING SING4』に収録されていた「ライオン」をバンドアレンジで新録した「ライオン(2018 New ver.)」、アニメ『メジャーセカンド』オープニング曲に起用されている「ドリームキャッチャー」というタイプの違う応援ソングを収録した両A面シングルが完成! それぞれの楽曲についてRover(Vo&Gu&Tp)とMOCA(Vo&MC)に語ってもらった。

今回は「ライオン(2018 New ver.)」と「ドリームキャッチャー」の両A面シングルということですが、まずは「ライオン」について聞かせてください。

Rover
もともとメジャーデビューアルバムだった『SING SING SING 4』(2016年10月発表)に入っていた曲なんですけど、それをバンドアレンジにしてみました。
MOCA
そのアルバムのリード曲は「Eye to Eye」という曲でしたし、「ライオン」自体はミュージックビデオも撮ってない曲なんですね。なぜこの曲をシングルにしようと思ったかと言うと…最近、海外とかでもストリーミング再生されてバズった曲が、シングルカットされるという流れがあるじゃないですか。だったら、ベリーグッドマンのファンのみなさんに人気のある曲で、まだ世に広まっていない曲を広めたいという想いで、この曲をシングルに選んだんです。そのままではなくて、アレンジを変えて、ブラッシュアップしたかたちで出そうと。5周年に差し掛かるタイミングやし、こういうかたちで出すシングルもありなんやないかなって。
Rover
島田昌典さんにサウンド面をプロデュースしていただいて、バンドアレンジで、僕らのいい部分を存分に出せる感じにしていただいたので、感謝の気持ちを込めて歌いました。すごくいい曲に仕上げていただいて嬉しいですね。でも、言い方が難しいんですけど、バンドでやってみたいと思っていたけど、いざやってみたら、やっぱり歌が全てなんやって気付かされたんです。僕たちの音楽はピアノやバンドアレンジとかに頼るんじゃなく、歌が大切なんだということを教えてもらったというか。
MOCA
オリジナルの「ライオン」と今回の「ライオン(2018 New Ver.)」は、それぞれ良さが違うというか。オリジナルはメジャー1枚目のアルバムで、まだまだ苦しかった時期だったから“叫び”みたいな感じなんですよ。でも、今は収入も違うし、ライヴがたくさんできる環境にいるので、センチメンタルさやストイックさみたいなものは当時よりも足りてないかもしれない。でも、頑張ってたらいいことがあった。続けてきたからこそ、今でも音楽をやらせてもらってる。そういう喜びのエッセンスが今回のバージョンには多く含まれているなって、聴いてみて思いました。

活動を続けてきて、今の状況だからこそ新録して、シングルとして出すということもできるわけですから。

MOCA
そうなんです。これも言い方が難しいんですけど、最初の「ライオン」を知ってる人にはオリジナルのほうが好きやと思ってもらっていいと思ってるんです。新しいほうは知らなかった人たちにとっての突破口みたいな感じになったらいいなって。
Rover
聴き比べてもらって、両方それぞれの良さがあるなって思ってもらえたら嬉しいです。

そして、もう1曲の「ドリームキャッチャー」はアニメ『メジャーセカンド』のオープニングテーマということですが。

Rover
全国ネットのアニメのオープニングテーマというすごい責任感のある依頼をいただいたので、これは頑張らんとあかんなって。出来上がったものだけで言うと、これまでの楽曲とは全然違うテイストの応援歌やなって思います。この曲はMOCAが9割くらい作ったんですけど、メロがどうとか、歌詞がどうとか、アレンジがどうとかじゃなく、ひと味違うベリーグッドマンが感じられますし、“もしかしたらこういう曲が売れるのかもしれない”って冷静に見ている自分がいました。
MOCA
“ドリームキャッチャー”というタイトルなんですけど、『Sing Sing Sing3』(2015年7月発表)というアルバムに入ってる「ライトスタンド」のタイトルを決める時に“太陽”っていう案が出た際、社長が“いや、“ドリームキャッチャー”のほうがカッコ良くない?”って言って、僕らが“社長、それ、ダサいですよ”って言ったってやり取りがあったんですよ。それから何年か経ってできた曲のタイトルが“ドリームキャッチャー”になるという。『メジャーセカンド』はキャッチャーをやってる茂野大吾という少年が主人公なんですけど、お父さんの吾郎はピッチャーでメジャーリーグでも活躍していて、息子はそのプレッシャーなどで一度は野球を辞めてしまうという物語なんですね。そこまでのストーリーで曲を作ろうと思って、“何度も諦めかけたけど、また一緒に走り出そう”という歌詞を書き始めた時に思ったんですよ、“ドリームキャッチャー”っていうタイトルがええんやないかなって。大吾がキャッチャーですし。
Rover
このタイトルにしても、以前はダサいと思ってたことも今では堂々とやれるようになったんやと思います。
MOCA
僕らも夢追い人というか、“大阪城ホールでライヴをやりたい”って言い続けてきたけど、“できるわけないやろ”とか言われたり…それこそ“そういう大きいことを言うて自分の首を絞めて、辞めていくんや”って言われたこともあるんですけど、来年1月に大阪城ホールが決まって自分たちの目標が叶えられるところまで来たからこそ、説得力のある言葉になったのかなと思っています。

いろんな想いが込められた曲になっているんですね。

MOCA
そうですね。新しいタイプの曲ではありますけど、楽しみながら作れた曲でした。トラックメイカーのGRPくんはたくさんのヒット曲も生み出していて、今はロサンゼルスにいるんで、海外の息吹も感じさせてくれるトラックになっています。
Rover
アレンジもアニメのオープニング曲ということで疾走感というか、これから始まるぞ!っていう感じになっています。
MOCA
自分たちの強みというか、自分たちの色が何なのかを考えるきっかけになりました。さっきRoverが言ったように歌声を最大の魅力にせなあかんって思ったんですけど、喉を痛めて地獄のようなレコーディングでした(笑)。
Rover
30代の人が通勤中に聴いてくれるのも嬉しいですし、大吾くらいの年齢の子や学生さんにも聴いてもらいたいなと思っています。

取材:田中隆信

シングル「ライオン (2018 New Ver.) /ドリームキャッチャー」2018年8月15日発売 UNIVERSAL J
    • 【初回限定盤A(DVD付)】
    • UPCH-7439 ¥1,713(税抜)
    • 【初回限定盤B】
    • UPCH-7440 ¥1,204(税抜)
    • ※『メジャーセカンド』アニメ絵柄ステッカー帯仕様
    • 【通常盤】 
    • UPCH-5950 ¥1,204(税抜)

ライヴ情報

『ベリーグッドマン"てっぺんとるぞ宣言"ツアー2018
~超好感男の出陣~』
7/22(日) 東京・Zepp DiverCity Tokyo

『ベリーグッドマン"てっぺんとるぞ 2019"
~超好感男は大阪城へ~』
1/20(日) 大阪・大阪城ホール

ベリーグッドマン プロフィール

ベリーグッドマン:大阪出身のヴォーカルユニット。2013年11月に結成し、14年4月にCDデビュー。16年3月にシングル「ありがとう~旅立ちの声~」でメジャーデビュー。多くのプロ野球選手が登場曲などで彼らの楽曲を使用しており、その数は19曲にも上る。また体操選手やマラソン選手など多くアスリートに愛されている他、数多くのアーティストにトラックを提供したり、個々の才能も発揮している。ベリーグッドマン オフィシャルHP

L→R HiDEX(Vo&TrackMaker&Pianoforte&Gu&Per)、Rover(Vo&Gu&Tp)、MOCA (Vo&MC)
シングル「ライオン (2018 New Ver.) /ドリームキャッチャー」【初回限定盤A(DVD付)】
シングル「ライオン (2018 New Ver.) /ドリームキャッチャー」【初回限定盤B】
シングル「ライオン (2018 New Ver.) /ドリームキャッチャー」【通常盤】

「ライオン (2018 New Ver.)」
スタンド応援Ver.

「ライオン (2018 New Ver.)」
ブラスバンド応援Ver.

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

12コメント
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】ベリーグッドマン 8/15リリースのダブルA面シングルのインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP’s 7/20発行号にも掲載中です! #ベリーグッドマン https://t.co/XmGJU…
  • 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった(OKMusic) - Yahoo!ニュース https://t.co/5YXQLwGDCA @YahooNewsTopics
  • 【ベリーグッドマン インタビュー】 やっぱり歌が全てなんやって分かった https://t.co/fzPsCF3Chr
  • 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった https://t.co/ldTvClUylx
  • 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった(OKMusic) - Yahoo!ニュース https://t.co/qZd2883Mwl @YahooNewsTopics なんやろ?記事読んでたらウルッとしたわ😂 #ベリーグッドマン
  • 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった(OKMusic)
  • 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった(OKMusic) - Yahoo!ニュース https://t.co/Pw0aSj6yFQ @YahooNewsTopics
  • RT @bonjingoodman: 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった(OKMusic) - Yahoo!ニュース https://t.co/qZd2883Mwl @YahooNewsTopics なんやろ?記事読んでたらウルッとしたわ😂…
  • RT @bonjingoodman: 【ベリーグッドマン インタビュー】やっぱり歌が全てなんやって分かった(OKMusic) - Yahoo!ニュース https://t.co/qZd2883Mwl @YahooNewsTopics なんやろ?記事読んでたらウルッとしたわ😂…
  • 【Interview】ベリーグッドマン 8/15リリースのダブルA面シングルのインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP’s 7/20発行号にも掲載中です! #ベリーグッドマン… https://t.co/JBRbnXnTRN
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】ベリーグッドマン 8/15リリースのダブルA面シングルのインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP’s 7/20発行号にも掲載中です! #ベリーグッドマン https://t.co/XmGJU…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】ベリーグッドマン 8/15リリースのダブルA面シングルのインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP’s 7/20発行号にも掲載中です! #ベリーグッドマン https://t.co/XmGJU…