2018年7月8日 at YAMANO HALL

2018年7月8日 at YAMANO HALL

【Beverly ライヴレポート】
『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』
2018年7月8日 at YAMANO HALL

2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
2018年7月8日 at YAMANO HALL
 キュートな魅力と圧倒的歌唱力で感動を生んだ、Beverlyの東名阪ワンマンライヴツアー『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』のファイナル公演がYAMANO HALLで行なわれた。6月20日にリリースした、“24時間歌とともに生きるBeverlyの決意と愛を込めた”2ndアルバム『24』を記念して開催されたソールドアウト公演(24歳のバースデーとダブルミーイングでもある)の会場には全国からたくさんのファンが集まった。オープニングはアルバムと同じく「Power of love」。ポジティビティにあふれる極上のハイトーンヴォイスが会場いっぱいに響き渡る。

 Beverlyはアメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持つ実力派シンガーであり、MISIAやAI、加藤ミリヤなどを手がけたプロデューサーによって見出され日本デビューした逸材だ。昨年5月にリリースしたデビューアルバム『AWESOME』以降さまざまなタイアップや、アリアナ・グランデの『デンジャラス・ウーマン・ツアー』来日公演のサポートアクトなどを重ね、その評価は右肩上がりの勢いが止まらない。

 ライヴはアルバムの曲順通りに、透明感あるシンセポップな浮遊感でいっぱいの「All I Want」、メロウに艶やかな歌声を堪能できる「LOVE THERAPY」、ゴスペルな雰囲気に力強くもメロディアスな展開が心を鷲掴みにする「Baby don’t cry 〜神様に触れる唇〜」などカラフルな雰囲気が続いていく。MCでは冗談を交えて日本語で流暢に愛らしいメッセージを届けつつも、途中カタコト風味になるキュートさも愛嬌だ。“最近、誕生日を迎えた方はいますか?”とオーディエンスへ声をかけ、生歌で「Happy Birthday」をプレゼントしていたのも印象的だった。

 アンコールで“明日の地球のために、歌わせていただきました!”と歌詞を引用しながら宣言し、フィーチャリングヴォーカルで参加した人気番組『仮面ライダービルド』の主題歌である人気チューン「Be The One」を披露。圧倒的な歌唱力で小室哲哉と浅倉大介によるユニットPANDORAが誇る、2018年を代表する最強ポップチューンをプレイ。高音ヴォイスが活きるTKソングとBeverlyは相性がとてもいい。MCでは“「Be The One」のMV撮影で初めて小室さんと浅倉さんに会いました。テンションが上がっていた私は、ふたりと肩を組んでしまいました(笑)。 ふたりはやさしく対応してくれましたが、あとでスタッフさんには怒られました(苦笑)”とユーモアたっぷりに語っていた。

 続けて、今回のツアーで初披露となった小室哲哉による詞曲で話題のLINEゲーム『ガーディアンズ』主題歌の「Guardian」をドラマチックかつ繊細に、シアトリカルな雰囲気で歌唱。その圧倒的な歌の力に会場中の空気が一変した。ラストは応援歌であり、Beverly自身をテーマとした最強のポップアンセム「Sing my soul」で会場の一体感が高まる。そして、歌の素晴らしさがが際立つ「Amazing Grace」を心を込めて歌い上げた。ツアーごとに大きな成長を続けるBeverly。今夏は『a-nation 2018』へ出演するなど、さらなる活躍に期待したい新しい才能だ。

撮影:田中聖太郎/取材:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)


セットリスト

  1. 1.Power of love
  2. 2.All I Want
  3. 3.LOVE THERAPY
  4. 4.Baby don't cry 〜神様に触れる唇〜
  5. 5.Fly in the sky
  6. 6.Hurting Me
  7. 7.Future
  8. 8.I need your love
  9. 9.Just once again
  10. 10.My Boy
  11. 11.JUMP! 12.I'm Ready
  12. 13.Tomorrow
  13. 14.A New Day
  14. <ENCORE>
  15. 1.PANDORA feat. Beverly/「Be The One」
  16. 2.TETSUYA KOMURO feat.Beverly/「Guardian」
  17. 3.Sing my soul
  18. 4.Amazing Grace
Beverly プロフィール

ビバリー:アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンヴォイスを持つ世界レベルの実力派シンガー。MISIA、AI、加藤ミリヤなどを手がけたプロデューサーが、偶然耳にしたデモテープによって見出され、2017年5月にアルバム『AWESOME』で日本デビュー。また、アリアナ・グランデの来日公演のサポートアクトを務めたり、母国フィリピン・マニラにて開催された『ASEAN設立50周年記念晩餐会』でのパフォーマンス披露、さらにYouTubeによる今後の活躍が期待されるアーティストの支援企画『YouTube Music Sessions』参加アーティストに選出されるなど、日本のみならず世界からも注目が集まっている。Beverly オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。