L→R 木村雅人(Dr)、広瀬臣吾(Ba)、井上竜馬(Vo&Key)、服部栞汰(Gu)

L→R 木村雅人(Dr)、広瀬臣吾(Ba)、井上竜馬(Vo&Key)、服部栞汰(Gu)

【SHE'S インタビュー】
今の4人だから鳴らせる
SHE'Sの新たな音

挑戦に満ちた革新的なニューシングル「歓びの陽」。“一緒に行こう”から“連れて行くよ”に変化したという歌詞について、そして大きく変化したサウンドについて、メンバー全員に語ってもらった。

新曲「歓びの陽」は今までにないダンスロックチューンで驚きましたが、純粋に素晴らしいと思いました。

井上
そう言ってもらえると嬉しいですね。
木村
今までSHE'Sがやったことのない雰囲気の曲でもありますし、一定のリズムの中で楽器が遊んでいるこの曲はかなりの挑戦でした。だからこそ、最初にライヴで披露するまではすごく不安だったんです。でも、実際に披露した時、すごくいい反応が多かったので自信につながりました。
服部
SHE'Sの新たな一歩となる曲ですよね。ダンスチューンではあるんですが、そこに寄せすぎるのではなく、SHE'Sらしさがちゃんとあるんですよ。ちなみに僕が思う“SHE'Sらしさ”とはピアノロックバンドということと、僕個人で言えば、ルーツがハードロックであるということ。竜馬が鳴らす涼しげな旋律に自分のギターが乗った時の化学反応が、この曲ではものすごく良く調和をしてくれているんです。なので、出来上がった時は大きな達成感がありました。
広瀬
実はこの曲を制作している時、キャリア史上最長のツアーをしていたんです。そこでライヴの方向性はもちろん、観せ方や今後の展望などを4人で何度も話し合ったんですよ。それがものすごくプラスに働いたからこそ、こうやって今までにないジャンルの曲にも、意欲的に取り組めたんだと思うんです。その結果がギュッと詰まっている「歓びの陽」のバッキングトラックもじっくり聴いてもらいたいですね。

これはあえて収録しているんですよね。

広瀬
もちろんです。インストとは別に収録しているので、ヘッドフォンでじっくり聴いてもらいたいです。

歌詞は井上さんが手がけていらっしゃいますが、ものすごく強いメッセージが込められていますよね。

井上
そうですね。これまでも“ひとりじゃない”ということは歌ってきたんですが、一番の大きな変化は“どこまでも連れて行くよ”ということが公言できたことだと思います。これまでは“あなたと一緒に遠くまで”という表現だったんですが、ちゃんと先頭を切って“連れて行くよ”と言えるようになったのは僕の人間的な成長だと思います。これまでも“こういうことをちゃんと歌えるようになったら、頼り甲斐のある音楽家になれるんじゃないのかな”と思ってはいたんですが、実際に歌詞にするほどの強さを持てていなかったんですよね。でも、ライヴを重ねて、目の前にいるお客さん=絶対的な“あなた”に対して、ちゃんと言葉にしたいと思えたんです。

他のメンバーはこの歌詞に対してどう思いましたか?

木村
“もっと上に行きたい!”という野心と、これまで大変なことと楽しいことの両方があったけど、“もっと頑張りたい!”って素直に思えました。
井上
自分のバンドで勇気付けられてるやん!(笑)
木村
うん(笑)。でも、本当にそうですね。
服部
メッセージがすごく刺さるし、誰が聴いてもいいと思える曲になっていると思いますね。
広瀬
メッセージがしっかりしてきているからこそ、一度聴いただけですぐに覚えられたんです。きっとそれは僕だけじゃなくて、聴いた人たちみんなそうだと思うんです。より多くの人に聴いてもらえたら嬉しいですね。

井上さんの歌詞でありながらもバンドみんなの総意ということですね。

井上
インタビューでしかみんなの気持ちを知れないので、こうやって言ってもらえると照れるけど嬉しいですね(笑)。

MVも雰囲気があるものになってますね。

服部
廃工場で撮影したんですが、とにかく砂埃がすごくて!
井上
雨も降ってたからジメジメしてたしね。
広瀬
実際に雨に当たるシーンもあるよね?
井上
そうなんですよ。最初は本物の雨で撮影していたんですが、途中で小雨になってしまったんで、監督が“よし、降らそう!”と言って大雨を降らせたんです。それが本当に大量の雨で。“やりすぎやろ!”って思いながらも反抗せずに必死に歌いました(笑)。
広瀬
演技力が鍛えられたよな?
井上
う~ん…求められたほど応えられなかったです(笑)。

次はどんなMVになるのか楽しみです。

井上
もう雨に濡れたので、何でもオーケーです。濡れ場もオーケー!
服部
誰も求めてないから(笑)。

あはは。そして、カップリングの「Upside Down」はアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』のために書き下ろされた曲だとお聞きしました。

井上
はい。アニメファンの方たちに納得してもらえるように原作を読み込んで、歌詞を読んだらファンの人たちが“これはこういうことか”と分かるようなものにしてあるんです。
広瀬
原作を読むとすごくリンクしているので、ぜひアニメを観ながら楽しんでもらいたいですね。
木村
僕もこの原作がすごく好きなので、最初に歌詞を読んだ時、いい言葉で表現しているなって思ったんです。この曲を聴いてアニメを観たくなったり、原作を読みたくなってもらえたら嬉しいですね。

すごく充実したシングルになりましたね。

井上
はい。「歓びの陽」ではピアノロックバンドと謳っている僕らの新たな表現が詰め込めましたし、「Upside Down」では書き下ろしという新たな挑戦ができました。そして、もう1曲の「Monologue」はちょっとメンタルが落ちている時に書いたので少し暗いですが(笑)、ピアノと歌で勝負する曲になっているんです。前作を作った時に“次のアルバムではこうしよう”と思ったことが全て詰め込むことができて、すごく充実した一枚になったので、ぜひ聴いてもらいたいと思います。

取材:吉田可奈

シングル「歓びの陽」2018年8月8日発売 Virgin Music
    • 【初回限定盤(DVD付)】
    • TYCT-39078 ¥1,700(税抜)
    • 【通常盤】
    • TYCT-30077 ¥1,000(税抜)

『SHE'S Autumn Tour 2018 “The One”』

11/16(金) 福岡・DRUM Be-1
11/18(日) 広島・CLUB QUATTRO
11/21(水) 北海道・札幌KRAPS HALL
11/24(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
11/25(日) 大阪・CLUB QUATTRO
11/28(水) 宮城・仙台darwin
11/29(木) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

SHE'S プロフィール

シーズ:“聴けば、きっと囚われる。旋律に愛されたバンド”。メンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンド。2012年の『閃光ライオット』ファイナリストを契機にその高い音楽性が一気に注目を集め、16年6月にシングル「Morning Glow」でメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。また、18年5月には東京と大阪にて弦・管楽器を従えたホールワンマン公演『Sinfonia “Chronicle” #1』を開催した。SHE'S オフィシャルHP

L→R 木村雅人(Dr)、広瀬臣吾(Ba)、井上竜馬(Vo&Key)、服部栞汰(Gu)
シングル「歓びの陽」【初回限定盤(DVD付)】
シングル「歓びの陽」【通常盤】

「歓びの陽」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

15コメント
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • 【SHE'S インタビュー】今の4人だから鳴らせるSHE'Sの新たな音 https://t.co/Lq1mAkgIRP
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • 【SHE’S インタビュー】今の4人だから鳴らせるSHE’Sの新たな音(OKMusic)
  • 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S… https://t.co/xNrTXZOBDD
  • これまでの“軽快さ”とは違った、 しっかりと心に響く楽曲になったと、 私も思います。名曲「歓びの陽」。 【SHE'S インタビュー】今の4人だから鳴らせるSHE'Sの新たな音 | OKMusic… https://t.co/6ZEDdqKX9b
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…
  • RT @OKMusicOfficial: 【Interview】SHE'S 8/8リリースのシングル「歓びの陽」のインタビューを公開しました! フリーマガジンokmusic UP's 7/20発行号にも掲載中です! #SHE_S https://t.co/sugJgVXCOe…