Gargoyle

Gargoyle

Gargoyle、31周年記念公演で
楽器隊3人の脱退を発表

Gargoyle が7月16日、TSUTAYA O-WESTにて結成31周年公演『Gargoyle 31st Anniversary Live「燦獣威血」』を開催し、その終演後にKENTARO(Gu)、TOSHI(Ba)、KATSUJI(Dr)が9月6日の TSUTAYA O-EAST公演をもって脱退することを発表した。

1987年7月15日の初ライヴ以来、結成31周年に突入したGargoyle。その記念公演は初期の代表曲のひとつ「HALLELUYAH」で幕を開けた。その後も「SATORI」「future drug」「完全な毒を要求する」など各時代を彩った楽曲で会場を焚き付け、トリプルアンコールの「死ぬこととみつけたり」まで全22曲を披露し、まさに完全燃焼! しかし、メンバーがステージを去った後に現れたスクリーンでアナウンスされたのは、前述の9月6日のTSUTAYA O-EASTを最後に楽器隊が脱退するというもの。フロアーは一瞬にして静まり返り、呆然とする者、泣き出す者…なんとも言えない重い空気が会場を包み込んだことは言うまでもない。

そして、同日の24時にオフィシャルWEBサイト『零細胞』にて各メンバーのコメントと、9月6日のTSUTAYA O-EAST公演の詳細が発表された。そこではバンドに残ったKIBA(Vo)は「9月6日以降、どうやっていくのかは、現時点では白紙です。続けてみても、不様な姿を晒すだけかもしれません。(中略)自分自身がやめようという気持ちになるまでは、たとえ足掻く姿を嗤われようと、Gargoyleをやってみます」と語っており、Gargoyleを続けていく想いを語っている。

■オフィシャルWEBサイト『零細胞』【メンバー脱退のご報告】
http://firstcell.net/gargoyle/news/detail.php?no=1531753178

『美しき時代』

9月06日(木) TSUTAYA O-EAST
open18:00/start19:00
<チケット>
料金:前売¥6,000/当日¥6,500 (D代別)
チケット(一般)発売日:8月5日(日)10:00~
※入場順:1.ZEROISM優先 → 2.各プレイガイド並列 → 3.当日券
Gargoyle

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。