TVアニメ『ハイスコアガール』エンディング キャプチャ (c)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)

TVアニメ『ハイスコアガール』エンディング キャプチャ (c)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)

やくしまるえつこの新曲が聴ける
『ハイスコアガール』ED映像公開

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミング、演奏には相対性理論の山口元輝や永井聖一が参加。レコーディングおよびミキシングエンジニアは米津裕二郎、マスタリングは砂原良徳が手掛けている。

今回の起用は『ハイスコアガール』原作者である押切蓮介からの「(『ハイスコアガール』のヒロイン)大野さんの心を代弁してくれる歌声をもった人は、やくしまるさんしかいない」というオファーを受けて実現したもの。押切は楽曲について「直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました」と賛辞を述べている。

同曲を収録したニューシングルは8月22日にCDおよび7インチアナログでリリース。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■TVアニメ『ハイスコアガール』オフィシャルサイト
http://hi-score-girl.com/
(c)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

【押切蓮介 コメント】

やくしまるさんは大野さんの心の代弁者。若しくはミュージシャンになった大野さんそのものでねぇのか。
直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました。
可愛いシラベに脳ミソをコチョコチョ擽られて最高です。
押切蓮介

TVアニメ『ハイスコアガール』ED映像

シングル『放課後ディストラクション 』2018年8月22日発売
    • 【CD】
    • QAMR-99999/¥1,200+税
    • 【7インチアナログレコード】
    • QAMR-99998/¥1,500+税

相対性理論 presents『変数I』

9月02日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場 17:00 開演 18:00
出演:相対性理論

TVアニメ『ハイスコアガール』エンディング キャプチャ (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)
TVアニメ『ハイスコアガール』エンディング キャプチャ (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)
TVアニメ『ハイスコアガール』エンディング キャプチャ (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)
TVアニメ『ハイスコアガール』エンディング キャプチャ (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)
TVアニメ『ハイスコアガール』キービジュアル (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会)
やくしまるえつこ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。