BENI、4か月連続配信第2弾!横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手の登場曲「READY25」配信スタート!

BENI、4か月連続配信第2弾!横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手の登場曲「READY25」配信スタート!

BENI、4か月連続配信第2弾!横浜DeN
Aベイスターズ筒香嘉智選手の登場曲
「READY25」配信スタート!

BENI 配信第2弾「READY25」筒香嘉智選手の為に書き下した登場曲の配信スタート!横浜の空気感をサウンドに込めた楽曲!

女性のリアルな気持ちを歌ったラブソングが多くの共感を呼び、オリコンチャート1位にも輝く、実力派女性ソロシンガーBENI(ベニ)が、7月からKANDYTOWNのIOをフィーチャーした「Chasin’ feat IO」を皮切りに4か月連続配信をスタートしております。「Chasin’ feat IO」につづく、第2弾楽曲は横浜DeNAベイスターズ、筒香嘉智選手の為に書き下した登場曲、「READY25」(レディツーゴー)となります。
この楽曲は昨年、知人を通じて知り合い、BENIと親交を深めてきた筒香選手が、打席に入る前の登場曲をBENIに書き下して欲しいという依頼から実現した楽曲です。快諾したBENIは筒香選手の人柄や横浜の空気感をサウンドに込めて、スタジアムで聞くと一層華やぐ楽曲を作り上げました。
曲のタイトル「READY25」は「Ready to go」(行くよ!)と筒香選手の背番号25をかけたものとなっており、歌詞の中でも「浜から空へ」、「星屑」、「Para la Calle」(「パララカエ」中南米野球で使われるスペイン語で、”球場の外へ”という意味から、ホームランを指す言葉)など、横浜DeNAベイスターズや筒香選手を連想させる歌詞が随所に込められています。行われるマイナビオールスターゲーム2018のセ・リーグ外野手部門でのファン投票で圧倒的な1位を獲得した筒香選手の活躍にも大きな期待です!
BENIコメント
筒香選手とは共通の知人を通して、交流をさせて頂いていたんですが、初めは大きくて、一見怖そうな感じなので、すごく緊張していたのですが、会ってみたらすごく優しいし、ラテンな感じがして、そして好きな音楽が共通していたので、安心しました。
筒香選手と曲作りたいねとラフな感じで話していて、実際曲を作ることになって、どんな曲がいいか聞いた時に、筒香選手からシンプルに「ラテンでノリノリなやつ」と言うリクエストに100%答えられるように曲を作りました。私もラテンやレゲトンといった曲を聴いて育ったけど、こういう機会がなかったら作らなかったような曲ができて、すごい嬉しく思っています。スタジアムで聞くとさらに高揚する曲になっているので、是非スタジアムに足を運んで聞いてみてください。
筒香選手コメント
BENIさんに初めて会った時は、テレビでしか見たことがない人だったので、オーラがあって綺麗だなと思いました。話してみたらとても気さくで、すごくいい人でした。僕はラテン系の音楽がすごく好きなので、BENIさんにお願いして、ノリノリでPara la Calle(「パララカエ」中南米野球で使われるスペイン語で、”球場の外へ”という意味から、ホームランを指す言葉)と言うホームランの曲を書いてもらいました。
打席に行く時に自分の中で気持ちをマックスに持って行ける曲になっています。僕の打席でBENIさんが書き下してくれた「READY25」がかかるので、是非横浜スタジアムに応援しに来てください!

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

0コメント