【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞
作曲の15周年記念シングルに「自分の
発想にない楽曲」

DAIGOが7月11日、ソロ5thシングル「真夏の残響 / 今夜、ノスタルジアで」をリリースする。同作は、氷室京介が書き下ろした楽曲「MARIA」で2003年、DAIGO☆STARDUSTとしてメジャーデビューを果たしたDAIGOのソロデビュー15周年記念シングルとして発表されるもの両A面シングルの2曲を書き下ろしたのは以前から交流のあるGLAYTAKUROだ。「機会があったら曲を書くよ」と約束していたことが現実のものになった。
楽曲提供のみならず、TAKUROとHISASHIがレコーディングにも参加しているナンバーには、“今までのDAIGOを良い意味で裏切るような歌を歌って欲しい”というTAKUROの想いが込められ、40歳になったDAIGOの新たな側面を引き出した作品となった。TAKUROやHISASHIとのレコーディングエピソードを交えながら、DAIGOが今、この楽曲を歌う理由を語る。また、デビュー記念日である7月21日には中野サンプラザで<DAIGO VS DAIGO☆STARDUST>を開催、5年ぶりに姿を現すグラマラススターDAIGO☆STARDUSTがDAIGOに勝負を挑むソロデビュー15周年記念ライブの予感についても訊いた。

   ◆   ◆   ◆

■身体の中にGLAYの血が流れている
■DNAに刻まれるぐらいに影響を受けた

──GLAYのTAKUROさんが書き下ろしたシングル「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」はこれまでのDAIGOさんに新しい風を吹き込んでいて、とても新鮮でした。DAIGO☆STARDUSTとして15年前にデビューして以降、変化や成長を遂げてきたDAIGOさんですが、今作は15周年を意識して制作されたんですか?

DAIGO:そうですね。GLAYのみなさんとは以前から仲良くさせていただいていて。TAKUROさんと話をさせていただく中で、「機会があったら曲を書くよ」って言ってくださったことがあったんです。とは言え、TAKUROさんもお忙しいし、僕もBREAKERZで活動している。もしTAKUROさんに曲を書いていただくなら最高のタイミングでお願いしたいという想いがあったんですね。それでソロデビュー15周年を前に、改めて正式にオファーさせていただきました。
──最初にTAKUROさんから“曲、書くよ”っていうお話が出たのはいつ頃なんでしょうか?

DAIGO:2年前ぐらいから、片鱗はありましたね。

──ということはBREAKERZの<10周年 10番勝負 -VS->の前ですね?

DAIGO:そうですね。<10周年 10番勝負 -VS->で共演させてもらった時も「DAIGOくん、俺、忘れてないからね」って言ってくださって、「ぜひお願いします」ってお話したのは覚えています。

──満を持して実現したんですね。「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」はTAKUROさんが作詞作曲を手掛けたほか、ギターレコーディングにTAKUROさんとHISASHIさんが参加していますが、お2人はDAIGOさんにとって、どんな存在でしょう?

DAIGO:高校時代から聴き続けているし、GLAYさんの曲を聴いて育ったんですよね。僕の身体の中にGLAYの血が流れているというか、DNAに刻まれているぐらいに影響を受けたバンドです。いちファンでもありますし、今もロック界を代表するバンドとして活躍されているので、ずっと夢を見せてくれている存在。めまぐるしく変わっていく時代の中で変わらないメンバーでやり続けている姿に、パワーをもらっている人はホントにたくさんいると思うんですが、僕もその1人です。

──少年時代から聴いていたバンドと同じフィールドで活動するようになったわけで。だからこそ、改めてさすがだなと感じたこともあると思うんですが?

DAIGO:驚きの連続です。「真夏の残響」はプリプロ前日に音源をいただいて「すごく素敵な曲だな」と思ったんです。でも、プリプロのときに僕の仮歌を聴いたTAKUROさんは「変えてみようかな」ってメロディをその場でどんどん変えていくんですよ。「曲は歌い手のものだからDAIGOくんが歌っていちばん輝く曲にしたい」って、イメージしたものにどんどん近づけていく。

──DAIGOさんの声や歌い方を聴いて、“だったら、ここのメロディはいじったほうが、声が活きる”と思ったんでしょうね。

DAIGO:たぶん、そうでしょうね。TAKUROさんはTERUさんの声の魅力をいちばんわかっていらっしゃると思いますし、そういう想いでGLAYの楽曲をずっと作り続けてきたんだろうなって。だからこそ、今のGLAYが在るんだなと思いました。それに、「真夏の残響」はTAKUROさんの「サビ始まりにしようかな」という提案で今の構成になったんです。一度作ってくださった曲を壊して、また作り上げていく、その繰り返しの作業を目の当たりにできて、本当にいい経験をさせていただきました。結果、最高の形になったんですよね。
▲「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」初回盤A

──「真夏の残響」は切なくて透明感があって、ギターの清々しいアルペジオもあいまって“水”をイメージさせるサウンドになっていると感じました。歌詞にも“水しぶき”とか“海辺”という言葉がありますし。

DAIGO:TAKUROさんは「ふだんのイメージとはまた違う、大人なDAIGOくんを表現したい」っておっしゃってくれてたんです。実際、聴いた時は大人っぽさを感じたのと同時に、TAKUROさん節もあってキャッチーな曲だなって。忘れられない人への想いを綴った恋愛の曲にも捉えられる歌詞ですけど、僕は人生の中で経験する大切な人との別れを思い浮かべました。自分も40歳、いろいろな別れを経験する年代だし、人の生命は永遠ではないので、そういう想いも込めて歌いたいと思った曲ですね。

──歌詞に出てくる“大切な人”は、聴く人によっては恋人かもしれないし、友人かもしれないし、家族かもしれないっていう。

DAIGO:リアルタイムな想いではなく、過去がフラッシュバックした時に溢れ出してしまった想いを歌っている曲なので、TAKUROさんから“サビではあまり声を張らないように歌ってほしい”というオーダーをいただきました。ボーカルレコーディングでは言葉を大切にしながら、少し大人な表現ができたんじゃないかなと。BREAKERZではサビで声を張る楽曲が多いので、ニュアンスに苦労しましたけど、夏から秋に移り変わっていく切ない季節にピッタリなんじゃないかと思います。

──サウンドも繊細で漂うような浮遊感がありますもんね。

DAIGO:HISASHIさんの付点8分のディレイのフレーズであったり、TAKUROさんのフレーズがまたいいんですよね。演奏に“その人らしさ”が出るって凄いことだと思うんですけど、ギターソロも“HISASHIさんだ!”って感じるんじゃないかな。ベースは氷室京介さんのサポートで弾かれていた西山史晃さん、ドラムもToshi Nagai(GLAY / 氷室京介サポート)さんが叩いてくださっているんですが、いい緊張感の中で歌わせていただきました。

──TAKUROさん、HISASHIさん、Toshi Nagaiさんという3/5がGLAYを構成するバンドサウンドなわけですが、DAIGOさんの楽曲になっているところも凄い。

DAIGO:そうだといいんですけど(笑)。
──ライブのチラシを配っているシーンも出てきます。

DAIGO:はい。昔やっていたようなことを。

──そこは当時のリアルなんですね。

DAIGO:ええ。昔は今みたいに規制がなかったので、いろいろな会場で配りまくっていたんです。その頃の原点に戻った感覚で、改めて40歳のスタートを切る。そんな映像になったと思います。

──聴いてくれる人がいなくて先輩ギタリストに慰められるように肩を叩かれるんだけど、ひとりの女のコがチラシを見て心動かされるシーンもありますよね。

DAIGO:聴いていた女のコがいて、誰か1人の心には響いてた、みたいな。小さな希望かもしれないけれど、あきらめないでやり続けることによって誰かの心に届く可能性はあるっていう終わり方にしたかったんです。TAKUROさんは最初、ミュージックビデオに出演する予定はなかったんですけど、コンセプトだったり想いを伝えたら、「DAIGOくんにそう言われたら出るしかないよ」って言ってくださって、感謝しかないですね。

──ルーツになった場所で、こういう映像を撮りたいというヴィジョンがあったんですね。

DAIGO:人生のほとんどを下北沢で過ごしてきたので、そこで撮ることに大きな意味があったんです。

──ただ、よく撮影できましたよね。DAIGOさんとTAKUROさんが街にいたら、ギャラリーが集まってきて大変だったんじゃないんですか?

DAIGO:いや、意外とみんな素通りしていくんですよ。TAKUROさんも「DAIGOくん、俺たちもまだまだだな」っておっしゃってました(笑)。

──ははははは。

DAIGO:もちろんスタッフさんに誘導していただいて、撮影が出来たんですけどね。
■「世の中を明るく照らす存在だと思う」と
■TAKUROさんが言ってくださったので

──新たな一歩となるシングルの完成ですね。

DAIGO:そうですね。15周年を飾るシングルとして最高の宝物になる楽曲が完成して。TAKUROさんのおかげです。TAKUROさんはじめ、懐深く、温かい先輩方のおかげで僕自身の活動が出来ているということに、改めて感謝しかありません。

──BREAKERZとソロとの差別化という意味でも、新たな方向性が見えたのでは?

DAIGO:もちろんBREAKERZを大切にしながら、ソロではバンド形態ではできないことを、これからも思い付く限りいろいろと表現していきたいと思います。今回、楽曲提供というカタチで作詞作曲をしていただいたんですが、ボーカリストのチャレンジとして、歌だけに専念したり、そういう表現もこれからやっていきたいですね。
▲「真夏の残響/今夜、ノスタルジアで」通常盤

──今回のシングルはそのきっかけにもなったわけですね。

DAIGO:TAKUROさんが、「DAIGOくんみたいな人は世の中を明るく照らす存在だと思う」と言ってくださったので、音楽はもちろんいろいろな分野でそういう活動をしていけたらなということは改めて感じましたね。

──DAIGOさんはそういう“陽”のエネルギーを持ってます。

DAIGO:ま、“陰”のタイプではないですよね(笑)。陰があるっていうことにも憧れているんですけど(笑)。明るいエネルギーということではTERUさんに近いのかもしれないです。ボーカリストとしても存在としてもTERUさんは太陽のような方ですから。

──TAKUROさんもお2人に通じるものを感じているかもしれないですね(笑)。TVスターという側面も持つDAIGOさんは40代の音楽人生をどう思い描いているんでしょう?

DAIGO:とにかく先輩に偉大な方が多いので、僕は同じ土俵であっても遥か彼方の背中を追いかけている感じがするんですよね。素晴らしい方たちが健在で、大好きなバンドがずっと第一線で活動されていることを思うと、自分は若造という感覚でしかない。ただ、下の世代も増えてきているので望まれるなら伝えていきたいと思いますけどね。そして、これからもいろいろなチャレンジをしていきたい。歌に関しても“自分の個性って何だろう?”と未だに思い続けながらやっているので。

──成熟というよりは発展途上ということですか?

DAIGO:そうですね。これから自分のスタイルを作っていくのかなって。自分がシンガーだということをもっと広めたいという想いがあるので、今回のシングルもそのキッカケのひとつになれば。
──最後に7月21日に中野サンプラザで開催されるソロデビュー15周年記念ライブ<DAIGO VS DAIGO☆STARDUST>についてメッセージをお願いします。これは対決ライブなわけですよね。

DAIGO:そうですね、DAIGO☆STARDUSTとしてちょうど15年前の7月21日にデビューしたので、メモリアルな1日に今まで応援してくださったみなさんと一緒に楽しめるライブにしたいなと。

──DAIGO☆STARDUSTとしては5年ぶりのライブですか?

DAIGO:はい。僕自身も楽しみですね。DAIGO☆STARDUSTは衣装も派手なので視覚的にも楽しんでもらえると思います。DAIGOはともかくDAIGO☆STARDUSTは45歳とか50歳になったら、いよいよ衣装が似合わなくなる可能性もありますから、目に焼き付けてほしいですね。

──今後、いつ見られるかわからないということですか?

DAIGO:「あいつ、そろそろ厳しいよね」ってなったら……(笑)。

──まだまだ大丈夫です(笑)。エンターテインメントなライブになりそうですね。

DAIGO:そうですね。今まで発表した楽曲を集約した構成になると思うので。楽しんでもらって、また今後の音楽人生に繋げていきたいですね。

取材・文◎山本弘子

■5thシングル「真夏の残響 / 今夜、ノスタルジアで」

2018年7月11日Release
※全形態共通特典:連動特典応募用ID封入


【初回限定盤A (CD+DVD)】¥1,800(税込)
M1. 真夏の残響
M2. 今夜、ノスタルジアで
M3. 真夏の残響 ~Karaoke~
<特典DVD>
「真夏の残響」Music Clip+Music Clip Off Shot


【初回限定盤B (CD+DVD)】¥1,800(税込)
M1. 今夜、ノスタルジアで
M2. 真夏の残響
M3. 今夜、ノスタルジアで ~Karaoke~
<特典DVD>
「今夜、ノスタルジアで」Music Clip+Music Clip Off Shot


【通常盤 (CD ONLY)】¥1,000(税込)
M1. 真夏の残響
M2. 今夜、ノスタルジアで
<封入特典>
※初回生産分のみ「DAIGOカード(全4種の内ランダムで1枚封入)」


■5thシングル「真夏の残響 / 今夜、ノスタルジアで」リリースイベント

7月07日(土) 13:00~ 福岡・イオンモール福津 1Fノースコート
7月08日(日) 14:30~ 北海道・ウイングベイ小樽
7月08日(日) 18:30~ 北海道・パセオ センターB1F テルミヌス広場
7月11日(水)      東京・お台場ヴィーナスフォート 2F教会広場
7月14日(土) 12:00~ 東京・昭島モリタウン MOVIX前 ガーデンステージ
7月15日(日) 12:00~ 愛知・アスナル金山 明日なる!広場
7月15日(日) 18:00~ 大阪・あべのキューズモール 3F スカイコート


■ソロデビュー15周年記念ライブ <DAIGO VS DAIGO☆STARDUST>

7月21日(土) 中野サンプラザホール
開場16:30/開演17:30
▼チケット
SSS席(スペシャルスペイシーシート) 30,000円(税込)
・オリジナルピクチャーチケットでのチケット発送
・DAIGO☆STARDUSTとスペイシーハグ&スペイシーフォトセッション
・スペイシーPASS(直筆サイン入り)プレゼント
・SSS席オリジナルグッズ付き!ほか
SS席(スペイシーシート) 7,500円(税込) 全席指定
一般発売:6/16(土) 10:00より

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

45コメント
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • RT @BRZofficial0725: [DAIGO] ◾️WEB情報 「BARKS」 https://t.co/XV9Eu5jB1b ※インタビュー:DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」
  • 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/SHWOBIzO5x
  • 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY
  • 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 - BARKS https://t.co/MBH6Q69Hxk
  • RT @barks_news: 【インタビュー】DAIGO、TAKURO作詞作曲の15周年記念シングルに「自分の発想にない楽曲」 https://t.co/EsDHeHEUky #DAIGO #GLAY