6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST

6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST

ビッケブランカ、ツアー最終公演で
新アルバムリリース
&全国ワンマンツアー開催を発表

ビッケブランカのツアー『ULALA TOUR 2018』最終公演が6月29日にSHIBUYA TSUTAYA O-EASTで開催された。同ツアーは6月1日の札幌cube gardenから全国6都市で実施され、各所でチケットがソールドアウトされており、ファイナルの東京公演も超満員となった。

ライヴ本編は1stシングルに収録されている「Get Physical」からスタート。続いて、「Natural Woman」「アシカダンス」などで会場のボルテージを一気に上げる。中盤は「SPEECH」「Your Days」「TARA」とバラード曲に観客は魅了された。

終盤ではビッケブランカ自らギターを弾いて会場を沸かせた「Black Rover」から、彼自身の代表曲である「Moon Ride」「Slave of Love」「ファビュラス」とアッパーチューンを立て続けに披露し、最後は1stシングルリード曲であり、全国ラジオ邦楽オンエアチャート1位を記録した「ウララ」で会場を最高潮に盛り上げ、本編を締めくくった。

アンコールでは映画『君の名は。』制作で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムが手がける今夏公開の青春アニメーションアンソロジー『詩季織々』のために書き下ろした主題歌「WALK」を初披露。 さらに「8月8日に2ndシングル「夏の夢/WALK」リリースになります! そして、冬にアルバムを出します! アルバムのツアーも決まってます! 2月10日のZeep Tokyoがファイナルです!」とサプライズ発表した。

「夏の夢/WALK」には『詩季織々』主題歌「WALK」をはじめ、タイトル曲「夏の夢」、カップリング「Black Rover」を収録。サコッシュバッグが付属する数量限定生産BOX盤および通常盤の2形態でリリースされる。

『ビッケブランカ ALBUM TOUR 2019』は2019年1月12日の仙台darwinを皮切りに、2019年2月10日のZepp Tokyoまで全7都市を回る自身過去最高規模のツアーとなる。「夏の夢/WALK」には初回特典として、ツアーのチケット最速先行抽選応募券を封入。チケットの申込期間は8月7日10時から8月19日までとなる。

Photo by 星野健太

『ビッケブランカ ALBUM TOUR 2019』

【2019年】
1月12日(土) 宮城・仙台darwin
1月14日(月・祝) 北海道・札幌ペニーレーン24
1月19日(土) 福岡・DRUM LOGOS
1月20日(日) 広島・セカンドクラッチ
1月25日(金) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
1月26日(土) 大阪・BIGCAT
2月10日(日) 東京・Zepp Tokyo
※未就学児入場不可
シングル「夏の夢/WALK」2018年8月8日発売
    • 【数量限定生産BOX盤】(CD+GOODS)
    • AVCD-94135/¥2,000+税
    • ※サコッシュバッグ付属
    • 【通常盤】 (CD)
    • AVCD-94136/¥1,200+税
    • ※初回のみ映画『詩季織々』メインビジュアルステッカー封入
    • <収録曲>
    • 1.夏の夢 
    • 2.WALK(movie ver.)
    • 3.夏の夢(cold water remix)
    • 4.Black Rover(city raven remix)
    •  
    • ◎初回封入特典
    • 『ビッケブランカ ALBUM TOUR 2019』チケット最速先行抽選応募券
    • ◎CDショップ先着特典
    • ・タワーレコードオリジナル特典:クリアファイル(A4サイズ)
    • ・その他、CDショップ特典:ポストカード
    • ※先着にて無くなり次第終了となります。
    • ※一部取り扱いのない店舗もございます。
6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
6月29日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着