アルバム『JOE STRUMMER 001』

アルバム『JOE STRUMMER 001』

ジョー・ストラマー、
新マスタリング&未発表音源収録の
アルバム発売

ジョー・ストラマーの初のコンピレーション作品『JOE STRUMMER 001』が9月28日にリリースされる。

ザ・クラッシュ時代の作品以外のキャリアを網羅した同作。The 101'ersやザ・メスカレロス時代の録音、ソロアルバム全作、サウンドトラッといった作品からから、ファンの間での人気曲や未発表楽曲、新たにマスタリングを施された楽曲を収録。完全生産限定のデラックスボックスセット、A4サイズの本が付属される2枚組デラックスCD、2枚組スタンダードCD、4枚組アナログLP盤、デジタル配信の各フォーマットでリリースされる。日本盤については後日発表予定。

全フォーマットに本作独占で収録されるのが、アルバム1枚分の未発表音源。「Czechoslovak Song / Where Is England(チェコスロヴァク・ソング/ホェア・イズ・イングランド)」とタイトルのついた「This Is England(ディス・イズ・イングランド)」の1/2インチ・テープに録音された初期のデモ、1975年にエルギンアヴェニュー101番地で録音された「Letsagetabitarockin'(レッツァゲッタビッタロッキン)」のソロデモ、ミック・ジョーンズをフィーチャーした「シド&ナンシー」のアウトテイクや未発表曲「Rose Of Erin(ローズ・オブ・エリン)」、自伝的で伝説上の存在だった「The Cool Impossible(ザ・クール・インポッシブル)」、そして2002年録音、ジョーが最後にレコーディングした曲のひとつで、『JOE STRUMMER 001』に収録された中では最後に発見された「London Is Burning(ロンドン・イズ・バーニング)」など12曲が収録される。

ボックスセットやデラックスCDに同梱されるA4サイズの本はジョーの個人的コレクションからのレアおよび未発表の思い出の品々や、歴史的な媒体レビュー、アルバムについての技術的なメモなどが収録される。ジャケットは全フォーマットで、1990年に発行されたジョーのカリフォルニア州の運転免許から抜粋されたものが使用される。

素材のアーカイヴ作業と『JOE STRUMMER 001』はジョーの未亡人ルースとロバート・ゴードン・マクハーグ3世が監修を行なった。 アートワークのキュレーションはロバート・ゴードン・マクハーグ3世が担当。過去にはポール・シムノンと共にザ・クラッシュの『サウンド・システム』ボックス・セット、ジョン・クーパー・クラークのコンピレーション『アンソロジア』を手がけており、『ブラック・マーケット・クラッシュ展』のキュレーションも行なった。 ゴードンは「この本の裏にある意図は、まるでジョー自身がデザインして、自分のストーリーを伝えているかのようなA4判のノートを作るということなんだ。願わくはこれが彼の作品への洞察になるといいね。手書きの歌詞や、個人的なメモ、落書きなんかも入るんだ」とコメントを寄せている。
アルバム『JOE STRUMMER 001』輸入盤2018年9月28日発売
    • 【デラックス・ボックスセット】
    • IGN53BOX
    • ※デラックスCD、LP、7インチシングル盤、カセットテープ、Aサイズ・64ページの書籍、エナメルピンバッジ 、アートプリント 、スクリーンプリント 、2リリックシート 、ステッカーシート 、ジョー・ストラマーのカリフォルニア州運転免許証の復刻版封入
    • <収録曲>
    • ■CD1
    • 1. Letsagetabitarockin' (2005 Remastered Version) - The 101ers
    • 2. Keys To Your Heart (Version 2) [2005 Remastered Version] - The 101ers
    • 3. Love Kills - Joe Strummer
    • 4. Tennessee Rain - Joe Strummer
    • 5. Trash City - Joe Strummer & The Latino Rockabilly War
    • 6. 15th Brigade - Joe Strummer
    • 7. Ride Your Donkey - Joe Strummer
    • 8. Burning Lights - Joe Strummer
    • 9. Afro-Cuban Be-Bop - The Astro-Physicians
    • 10. Sandpaper Blues - Radar
    • 11. Generations - Electric Dog House
    • 12. It's A Rockin' World - Joe Strummer
    • 13. Yalla Yalla - Joe Strummer & The Mescaleros
    • 14. X-Ray Style - Joe Strummer & The Mescaleros
    • 15. Johnny Appleseed - Joe Strummer & The Mescaleros
    • 16. Minstrel Boy - Joe Strummer & The Mescaleros
    • 17. Redemption Song - Johnny Cash & Joe Strummer
    • 18. Over The Border - Jimmy Cliff & Joe Strummer
    • 19. Coma Girl - Joe Strummer & The Mescaleros
    • 20. Silver & Gold / Before I Grow Too Old - Joe Strummer & The Mescaleros
    • ■CD2(未発表音源)
    • 1. Letsagetabitarockin' (Strummer Demo) - Joe Strummer
    • 2. Czechoslovak Song / Where Is England - Strummer, Simonon & Howard
    • 3. Pouring Rain (1984) - Strummer, Simonon & Howard
    • 4. Blues On The River - Joe Strummer
    • 5. Crying On 23rd - The Soothsayers
    • 6. 2 Bullets - Pearl Harbour
    • 7. When Pigs Fly - Joe Strummer
    • 8. Pouring Rain (1993) - Joe Strummer
    • 9. Rose Of Erin - Joe Strummer
    • 10. The Cool Impossible - Joe Strummer
    • 11. London Is Burning - Joe Strummer & The Mescaleros
    • 12. U.S. North - Joe Strummer & Mick Jones
    • 【デラックスCD】
    • IGNCD53X
    • ※Aサイズ・64ページの書籍同封
    • 【スタンダードCD】
    • IGNCD53
    • ※12ページブックレット
    • 【LP】
    • IGNLP53X
アルバム『JOE STRUMMER 001』
アルバム『JOE STRUMMER 001』【デラックス・ボックスセット】
アルバム『JOE STRUMMER 001』【デラックスCD】
アルバム『JOE STRUMMER 001』【スタンダードCD】
アルバム『JOE STRUMMER 001』【LP】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着