大谷兄所属のトヨタ自動車東日本が初
出場! 『第89回 都市対抗野球大会』
の全出場チーム決定

社会人野球のトーナメント大会『第89回 都市対抗野球大会』が、7月13日(金)から12日間にわたって東京ドームで開催される。その出場チームが決まった。
強豪・古豪が名を連ねるなか、唯一の初出場を決めたのが東北代表のトヨタ自動車東日本(金ケ崎町)。2012年創部で7年目にして初の地域代表となった同部には、MLBロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平の兄、大谷龍太がコーチ兼外野手として所属している。
昨年優勝のNTT東日本(東京都)は、推薦で3年連続42回目の出場。JX-ENEOS(横浜市)が2013年に達成して以来の連覇を目指す。最多出場はパナソニック(門真市)の3年連続52回目。以下、日本通運(さいたま市)の4年連続43回目、東芝(川崎市)の10年連続40回目と続いている。一方で、歴代最多となる59回の出場を誇り、2015年大会など過去4度の優勝経験をもつ日本生命(大阪市)が、16年ぶりに出場を逃している。
■『第89回 都市対抗野球大会』出場チーム
【推薦】
東京都 NTT東日本 3年連続42回目
【北海道】
札幌市 JR北海道硬式野球クラブ 4年連続15回目
【東北】
岩手県・金ケ崎町 トヨタ自動車東日本 初出場
仙台市 七十七銀行 2年ぶり12回目
【北信越】
長野市 信越硬式野球クラブ 2年ぶり23回目
【北関東】
太田市 SUBARU 3年ぶり27回目
鹿嶋市 新日鐵住金鹿島 3年連続18回目
【南関東】
狭山市 Honda 2年連続32回目
さいたま市 日本通運 4年連続43回目
君津市 新日鐵住金かずさマジック 2年ぶり12回目
【東京】
東京都 鷺宮製作所 9年ぶり13回目
東京都 セガサミー 2年連続10回目
東京都 東京ガス 6年連続21回目
東京都 JR東日本 9年連続21回目
【西関東】
川崎市 東芝 10年連続40回目
横浜市 三菱日立パワーシステムズ 3年連続10回目
【東海】
豊田市 トヨタ自動車 4年連続20回目
春日井市 王子 2年ぶり16回目
名古屋市 東邦ガス 2年連続12回目
大垣市 西濃運輸 5年連続37回目
名古屋市 JR東海 3年ぶり28回目
鈴鹿市 Honda鈴鹿 3年連続23回目
【近畿】
神戸市・高砂市 三菱重工神戸・高砂 5年連続35回目
大阪市 大阪ガス 2年ぶり24回目
京都市 日本新薬 5年連続35回目
門真市 パナソニック 3年連続52回目
大阪市 NTT西日本 4年連続29回目
【中国】
東広島市 伯和ビクトリーズ 5年ぶり9回目
広島市 JR西日本 3年連続4回目
【四国】
高松市 JR四国 2年連続11回目
【九州】
大津町 Honda熊本 3年連続12回目
福岡市 西部ガス 4年連続4回目

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。