J. Cole / Kevin’s Heart (Louis F
uton Cover) 名リミックス職人がまた
もいい仕事しました。今年屈指の傑作
となったJ.Coleの新作収録曲を、軽や
かなダンス・アレンジで再構築

LAを拠点とするプロデューサー・Louis FutonによるJ. Cole「Kevin’s Heart」のカバー音源が、Majestic CasualのYouTubeチャンネルと本人のSoundCloudにて公開されています。

相変わらずの盛り上がりと、傑作が大量生産されているUSヒップホップ界においても、今年屈指のアルバムとして大きな注目を集めた(主に海外で)J.Coleの5thアルバム『KOD』の収録曲を、女性ボーカルも加えてダンサブルかつ風通し良く再構築。

原曲はそのタイトル通り、J. Coleとも長年の親交があるという黒人コメディー俳優・Kevin Hartの浮気・不倫問題にインスパイアされたかのようなリリックとなっているようですが、それを男女の掛け合いでカバーするとは。

客演に招いているのは、UKはロンドンを拠点に、以前にもLouis FutonとコラボしているシンガーのBXRBER、そして同じくUKから清涼感溢れる声を届けているシンガー・Bellah。さらにフィラデルフィアのラッパー・Armani Whiteの3組。パーカッションと若干Kaytranada感もあるビートはいかにも今っぽく、正規リリースされたら世界中のフロアを沸かしてくれそうです。
なお、Louis FutonはメインのSoundCloudアカウントに加え、主にリミックスなどをUPするLouis Futon Beatsというサブ・アカウントも持っており、もちろんオリジナル楽曲も素晴らしいのですが、このサブアカにUPされるリミックスたちのクオリティも高く、いつもDJする時などにはお世話になっております。フリーDLものもかなり多いので、気になった方はぜひチェックして、落としてみてください。
ちなみに同じく名リミックス職人で、Louis Futonと名前がごっちゃになることでお馴染みのシカゴを拠点とするプロデューサー・デュオ、Louis The Childも、このLouis Futonとは親交が深いようで、 Childish Gambinoの「Telegraph Ave.」を一緒にリミックス(https://soundcloud.com/louisfutonbeats/childish-gambino-telegraph-ave-louis-futon-louis-the-child-flip) したりしています。

Louis The Childはすでに昨年日本に初上陸した“EDC Japan”にて初来日を果たしていますが、Louis Futonは一体いつ日本に来てくれるのでしょうか。首を長くして待ちたいと思います……!

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。