和楽器バンド、「細雪」がTVアニメ『
京都寺町三条のホームズ』のテーマソ
ングに決定

和楽器バンドの「細雪」が、TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』のテーマソングに決定した。
『京都寺町三条のホームズ』は、エブリスタ原作を元に双葉文庫で刊行中(既刊9巻)の大人気キャラミス。原作小説がシリーズ累計で70万部を突破し、2016年度の京都本大賞も受賞した古都を舞台にした傑作ライトミステリー。
和楽器バンドが4月25日に発売した5thアルバム『オトノエ』のリードトラックとなっている「細雪」は、「別れ」を日本特有の「侘び寂び」と「和楽器バンド✕オーケストラのフュージョン」という形で表現。ロックバンドの力強さと和楽器とオーケストラの繊細さの両方を持ち合わせた楽曲となっている。
先日発表されたが、「細雪」は今秋公開される川栄李奈の初主演映画『恋のしずく』の主題歌に決定しており、映画、アニメとのダブルタイアップとなった。
なお和楽器バンドは現在アルバム『オトノエ』を引っ提げて、全国25ヶ所26公演『和楽器バンド TOUR 2018 音ノ回廊 -oto no kairou-』を実施中。
■双葉社・アニメプロデューサー森田氏 コメント
今回和楽器バンドさんにオファーを出させていただいたのは、本作品との親和性の高さを感じたからです。『京都寺町三条のホームズ』というアニメのテーマのひとつに“骨董品が古より現代に紡ぐ記憶”というものがあります。和楽器という古き良き音色を現代の音楽にハイブリットさせた『和楽器バンド』さん。まさに“古より現代に紡ぐ”というテーマにピッタリだと感じました。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。