ソノダオーケストラ、初ALは『MICHE
LANGELO』。江國香織、中川晃教との
コラボ曲も

▲『MICHELANGELO』CDジャケット
ソノダバンドの園田涼率いるソノダオーケストラが、6月20日(水)、葉加瀬太郎が音楽監督を務めるHATSレーベルよりメジャーデビューアルバム『MICHELANGELO』をリリースする。
2017年に始動したソノダオーケストラは、ピアノ/キーボード、フルート、オーボエ、サックス、ホルン、トランペット、ストリングスカルテット、ギター、ベース、ドラムの13の楽器で編成されたポップスオーケストラ。自身のオリジナル楽曲をはじめ、クラシック曲のアレンジなどバラエティに富んだレパートリーを持ち、“和製ポール・モーリア・オーケストラ”とも評される。
▲園田涼
▲ソノダオーケストラ
アルバム表題曲の「MICHELANGELO」は、6月19日(火)から東京・国立西洋美術館で開催される<ミケランジェロと理想の身体>展にて初来日を果たす彫刻作品「ダヴィデ=アポロ」のイメージソングとして書き下ろされたオリジナル楽曲だ。
アルバムにはインストバージョンとボーカルバージョンの2曲が収録され、このうちボーカルバージョンにはゲストボーカリストとして中川晃教が参加。ミケランジェロという一人の天才を媒介に、連綿と続くヨーロッパの歴史や文化にも想いを馳せ、園田涼が美しいメロディーを、作家の江國香織が情感あふれる歌詞を生み出した。
▲中川晃教
アルバム発売を前に、本日5月30日(水)からは「MICHELANGELO」各バージョンの先行配信がスタート。<ミケランジェロと理想の身体>展の音声ガイドでも、ボーナストラックとしてボーカルバージョンを試聴することができる。
ソノダオーケストラ メジャーデビューアルバム『MICHELANGELO』(ミケランジェロ)


2018年6月20日(水)発売

HUCD-10256 ¥1,852+税

1. MICHELANGELO 園田涼(※《ダヴィデ=アポロ》イメージソング)

2. 幻想即興曲 フレデリック・ショパン

3. だったん人の踊り アレクサンドル・ボロディン

4. ゴリウォーグのケークウォーク クロード・ドビュッシー

5. いつか、だれかに 園田涼(※「ONODERA GROUP」CMソング )

6. nationalism 園田涼

7. 行かなくちゃ 園田涼

8. MICHELANGELO (Vocal ver.) 作曲:園田涼/作詞:江國香織/歌:中川晃教(※《ダヴィデ=アポロ》イメージソング )
ソノダオーケストラ メンバー:

Pf/Syn 園田涼, Fl 石井希衣, Ob 副田真之介, Sax Juny-a, Hr 稲田枝里子, Tp 山崎千裕, Vn 島田光理, 大槻桃斗, Va 三田悠, Vc 大浦萌, G 赤股賢二郎, B 小林修己, Dr 山内陽一朗
Additional musicians:

Vo 中川晃教(「MICHELANGELO」), fl 上田章代(M2,6,7), Va 大辻ひろの(M2,6,7), Cb 橋爪裕貴(M1,8)
<ミケランジェロと理想の身体>


会期:2018年6月19日(火)~2018年9月24日(月・休)

会場:東京・国立西洋美術館

詳細:http://michelangelo2018.jp/

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。