AKB48劇団れなっち『ロミオ&ジュリ
エット』「個性あるメンバーたちの化
学反応、両方楽しめる」

AKB48加藤玲奈が座長を務める「劇団れなっち」による舞台「ロミオ&ジュリエット」が2018年5月9日と10日、東京AiiA 2.5 Theater Tokyoで開始。今回は白組と黒組に分かれての舞台で、それぞれで出演するメンバーが異なる。5月9日には白組、5月10日には黒組によるゲネプロが開催された。

SHOWROOMでのメンバー自身が台詞を覚えてファンの前で披露するというオーディションに始まった「劇団れなっち」、満を持しての本番を迎えた。

5月13日夜まで舞台は続くので、内容に関する詳細は書けないが、白組、黒組ともに出演するメンバーそれぞれの個性が出ている。

とにかく、あらゆるところに見どころが満載で、AKB48グループのメンバーの幅広さを感じることができる。
白組公演

白組公演

「両方とも楽しめる」

5月9日の白組ゲネ終了後の囲み会見で監督の堤幸彦氏は、白組と黒組の個性について聞かれると、「メンバーが違うので、個性はそれぞれにある。表現はみんな違うので、その差が面白い。いわゆる化学反応。両方とも楽しめる」と語っていたが、本当に白組は白組に出演するメンバーの良さ、黒組には黒組に出演するメンバーの魅力が出ており、両方とも楽しめる。

ゲネ後の囲み会見で黒組の藤田奈那は「白組には負けたくない」と語っていたが、勝敗をつけられるものではなく、両方の舞台ともそれぞれ楽しむことができる。むしろ両方見て、同じ役柄を違うメンバーが演じることを見比べてみることによって、それぞれの魅力と個性が感じられて楽しめる。

なお、白組・黒組と「白黒」に分かれているのは、「オセロ」から来ているそうだ。その由来は是非、舞台で確認して頂きたい。
白組公演で最後に楽曲を披露する舞台出演メンバー

白組公演で最後に楽曲を披露する舞台出演メンバー

舞台最後には楽曲披露とSR配信も

堤氏は「さすがAKB48は『板の上(舞台)に強い』と確信した」とも語っていた。 ふだんの劇場公演や握手会では見ることができない表情にも注目だ。特に男役を演じるメンバーの表情や仕草、パフォーマンスは目を引かれる。

なお、「ミカポン」役の大西桃香(チーム8)と「ミポリン」役の西潟茉莉奈(NGT48)は白組・黒組の両方に出演。女性警官役で舞台に華を添えている。

また終演後には、出演者全員による楽曲の披露もあり、メンバーが客席まで行き、パフォーマンスを披露する。そこではファンがスマホで撮影することも可能で、目の前に来たメンバーたちの様子を撮影することができる。

舞台の役柄での衣装のまま、いつものAKB48グループの楽曲を披露。舞台で女優として演じていたメンバーたちが、最後の楽曲披露ではいつものアイドルに戻る。舞台でのシリアスな表情とは全く違う表情を見せるところも見どころだ。舞台衣装でのAKB48グループの楽曲披露は新鮮だ。

さらに、楽曲披露時には加藤玲奈がSHOWROOMで配信をするので、劇場に来れない人も、加藤玲奈のSHOWROOMでメンバーが披露する楽曲を楽しむことができる。
白組、黒組の両方に出演している大西桃香(左)と西潟茉莉奈

白組、黒組の両方に出演している大西桃香(左)と西潟茉莉奈

「ロミオ&ジュリエット」出演者

白組
《ロミオ》     神志那結衣(HKT48 TeamH)
《ジュリエット》  岡田奈々(AKB48 Team4/STU48)
《ロレンス神父》  小嶋菜月(AKB48 TeamB)
《バルサザー》   大森美優(AKB48 Team4)
《ラインハルト》  塩井日奈子(STU48)
《ばあや》     北川愛乃(SKE48 TeamS)
《ベンヴォーリオ》 大久保美織(BNK48)
《ヒデ》      髙畑結希(SKE48 TeamE)
《ロザンナ》    濵咲友菜(AKB48 Team8)
《ティボルト》   古賀成美(NMB48 TeamN)
《マキューシオ》  菅原りこ(NGT48 TeamNIII)
《ロミオ父》    都築里佳(SKE48 TeamS)
《ジュリエット父》 深井ねがい(SKE48 研究生)
《ロミオ母》    秋吉優花(HKT48 TeamH)
《ジュリエット母》 橋本陽菜(AKB48 Team8)
《ミカポン》    大西桃香(AKB48 Team8)
《ミポリン》    西潟茉莉奈(NGT48 TeamNIII)
《前説》      加藤玲奈(AKB48 TeamA)

黒組
《ロミオ》     藤田奈那(AKB48 TeamK)
《ジュリエット》  福岡聖菜(AKB48 TeamB)
《ロレンス神父》  田島芽瑠(HKT48 TeamH)
《バルサザー》   太田奈緒(AKB48 Team8)
《ラインハルト》  山田菜々美(AKB48 Team8)
《ばあや》     久代梨奈(NMB48 TeamBII)
《ベンヴォーリオ》 薮下 楓(STU48)
《ヒデ》      佐々木優佳里(AKB48 TeamB)
《ロザンナ》    歌田初夏(AKB48 Team8)
《ティボルト》   清水麻璃亜(AKB48 Team8)
《マキューシオ》  斉藤真木子(SKE48 TeamE)
《ロミオ父》    谷口もか(AKB48 Team8)
《ジュリエット父》 小熊倫実(NGT48 TeamNIII)
《ロミオ母》    秋吉優花(HKT48 TeamH)
《ジュリエット母》 北澤早紀(AKB48 TeamB)
《ミカポン》    大西桃香(AKB48 Team8)
《ミポリン》    西潟茉莉奈(NGT48 TeamNIII)
《前説》      加藤玲奈(AKB48 TeamA)
黒組公演。福岡(左)と藤田

黒組公演。福岡(左)と藤田

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。