『レッドブル・エアレース』が今年も
千葉で開催! 室屋3連覇なるか

『レッドブル・エアレース千葉2018』(Red Bull Air Race Chiba 2018)が今年も千葉にやって来る。
エアレースは“空中のF1”と呼ばれ、究極の三次元モータースポーツとして世界的に人気を博している。最高時速370キロ、最大重力加速度12Gという過酷な環境の中で試合は行われ、勝ち抜くには知力、体力など様々な要素が必要となる。
今大会のテーマソングは昨年に引き続き、GLAYの『XYZ』に決まった。昨年の千葉大会決勝で行われたスペシャルライブでは、生音に合わせてエアレース機がアクロバット飛行するというパフォーマンスを披露し話題になった。
千葉での開催は2015年に初めて行われ、今年で4回目となる。過去3年で約30万人が来場し、世界各地で開催されているレッドブル・エアレースの中でも千葉大会は最大規模を誇っている。その理由の1つとして、日本人唯一の参加パイロット・室屋義秀の存在がある。
室屋は2017年シーズンにアジア人初の年間総合優勝を達成。名実ともに大人気のエースパイロットだ。室屋は2016年に千葉大会でキャリア初優勝を飾ると、翌年の2017年にも優勝を果たし、同大会では現在2連覇中。3連覇に期待したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。