アルバム『SAIL ON MUSIC』【通常盤B-TYPE】

アルバム『SAIL ON MUSIC』【通常盤B-TYPE】

EVERSSIC、
始動に合わせて「SAIL AWAY」MV
&試聴動画など一挙公開

2018年5月12日(木)に新たな歌モノバンド、EVERSSIC(読み:エバーシック)が船出する。“EVERSSIC”というバンド名は“EVER,MUSIC,CLASSIC”を掛け合わせた造語で、“ずっと聴き継がれる、残る音楽”という意味合いが込められている。前バンド解散後、約1年のソロ活動を経て、さらに表情豊かになったヴォーカリスト・masayaの圧倒的な歌唱力。その歌と曲の魅力を最大限に引き出す上手ギタリスト・薫のフレージング。絶妙な感情のニュアンスを響かせる下手ギタリスト・Daiju。歌と曲の世界観を引き立て、何度も聞きたくなるようなベースラインを奏でるベーシスト・ゆづき。力強いドラミングと華やかな存在感を放つドラマー・ケイタ。この5人が織りなすハーモニーこそがEVERSSICの最大の魅力だ。

記念すべき初ライヴは高田馬場AREAでの始動主催。『Journey to El Dorado』と名付けられたこのライヴから、彼らの航海が始まる。そして、masayaが以前から親交のある、DのASAGIが代表を務めるGOD CHILD RECORDSより、5月14日(月)に1stミニアルバム『SAIL ON MUSIC』をリリース。収録曲はどれも個性的で、周りのバンドの追随を許さない鮮やかな光を放っている。

今作に収録される全曲の1コーラスが収録された大ボリュームの試聴動画も公開されたので、ぜひチェックしてほしい。その中でもMV作品として発表した「SAIL AWAY」はEVERSSICの新たな船出の決意が色濃く描かれた、聴き心地の良い爽快なナンバーとなっている。プロデューサーに岡野ハジメ、サウンドエンジニアに比留間整を起用した、日本の音楽界を牽引してきたこの布陣で1作品目から挑むことからもEVERSSICの強気の本気度が見て取れる。

「SAIL AWAY」MV

ミニアルバム『SAIL ON MUSIC』試聴

ミニアルバム『SAIL ON MUSIC』2018年5月14日発売
    • 【限定盤A-TYPE】(CD+DVD)
    • 品番未定/¥3,000+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 01.SAIL AWAY
    • 02.BREAK OUT!!
    • 03.TICTAC
    • 04.ムラサキドクアゲハ
    • 05.Bon Voyage
    • ■DVD
    • 01.SAIL AWAY(MV)
    • 02.SAIL AWAY(MV Making)
    • 【通常盤B-TYPE】(CDのみ)
    • 品番未定/¥2,700+税
    • <収録曲>
    • 01.SAIL AWAY
    • 02.BREAK OUT!!
    • 03.TICTAC
    • 04.ムラサキドクアゲハ
    • 05.Bon Voyage
    • 06.愛を叫べ

EVERSSIC始動主催『Journey to El Dorado』

5月12日(土) 東京・高田馬場AREA
<出演>
EVERSSIC、AXESSORY、K(ex.BORN)、Rides In ReVellion、CANIVAL、アイオリン、レイヴ
<チケット>
前売り¥3800/当日¥4300(+1ドリンク)
■チケット購入ページ https://t.co/CPqfKi5yLV

アルバム『SAIL ON MUSIC』【通常盤B-TYPE】
アルバム『SAIL ON MUSIC』【限定盤A-TYPE】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」