浜田麻里

浜田麻里

浜田麻里、
デビュー35周年でビクターに復帰!
アルバム発売&全国ツアーを発表

デビュー35周年を迎えた浜田麻里が、ビクターへの復帰移籍を発表。夏にはオリジナルニューアルバムをリリース、さらには10月から待望の全国ツアーを行なうことも決定した。

移籍後初となる26作目のオリジナルニューアルバム『Gracia』のタイトルは、GraciaとはGraceの意を持つスペイン語系の言葉だ。前人未到の女性ロックアルバム26作目に挑む浜田の心風景、そこで育まれたGraceとは…。浜田麻里自身の経験則から世界的トップミュージシャンを厳選し、共同制作した豪華アルバムが誕生する。35年かけて積み重ね、熟成されたその英気と才気、人徳が生み出した、もはやロック史において誰にも模倣できない新世界をぜひご堪能あれ。

さらに、10月からは35周年記念&レコ発ツアーとなる『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』が、名古屋・大阪・福岡・広島・札幌・東京の6都市で開催される。チケットのファンクラブ優先予約申し込みは4月10日(火)よりスタート、一般発売は6月30日(土)よりスタートとなる。2019年1月には大阪フェスティバルホール公演が決定しており、また春以降には東京公演も調整中とのこと。35周年メモリアルイヤーの活動から今後も目が離せそうにない。

【浜田麻里よりコメント】

「考えることは容易く、行動することは難しい。
そして自分の考えを行動に移すことが、世の中で最も難しい。」
デビュー35周年をどのように迎えるか、と考えた際に、最初に思い浮かんだゲーテの言葉です。
奇をてらい粗暴であることが元来ロックらしいのでしょうが、深い思慮、そして人への愛情と感謝の積み重ねが背中を押し、新しい扉を開く原動力となる、そんな生き様もあるのだと感じます。
それは時に、個人の衝動欲求よりも強い力を持ちます。
時代は移り変わろうとも、アーティストとしての深い信頼を
リスナーの皆様に寄せて頂けるよう、これからも精進して参ります。
アルバム『Gracia』2018年夏発売予定
    • ※収録曲、作品仕様などの詳細は後日オフィシャルHP及びレーベルサイトにて発表予定
    •  
    • <参加ミュージシャン>
    • Drums:グレッグ・ビソネット、マルコ・ミネマン
    • Bass:リーランド・スクラー、ビリー・シーン、フィリップ・バイノー
    • Guitar:マイケル・ランドウ、高崎晃、ポール・ギルバート、クリス・インペリテリ、
    • マイケル・ロメオ、クリス・ブロデリック、増崎孝司
    • Keyboards:ジェフ・ボーヴァ、デレク・シェリニアン、マイケル・ロメオ、増田隆宣、中尾昌史
    • エンジニア:ビル・ドレッシャー

【ライブ情報】

『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』
10月05日(金) Zepp Nagoya
10月12日(金) Zepp Namba
10月19日(金) DRUM LOGOS
10月21日(日) BLUE LIVE広島
10月27日(土) Zepp Sapporo
11月02日(金) Zepp Tokyo

<2019年 >
『The 35th Anniversary Special』※名称未定
1月27日(日) 大阪フェスティバルホール
※以降、春までに東京にて大会場コンサート調整中!

浜田麻里

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着