焚吐

焚吐

焚吐、初のミニアルバムを
5月23日にリリース!

焚吐が自身の想いを赤裸々なまでに綴ったミニアルバム『呪いが解けた日』を5月23日に発売することを発表した。

アルバムタイトルになっている「呪いが解けた日」は、2018年の2月20日に行われた21歳を祝うバースデーイベントを経て書いたブログのタイトルであり、その後書き下ろした楽曲。中学時代に受けたいじめによって一度は心を閉ざしてしまった焚吐が、応援してくれるファンやみやかわくんとの出会いにより笑顔を取り戻せた喜びが歌われている。 M2「返してよ」は、2017年の弾き語りワンマンライブ『カイキとカイシ』で初披露以来、 ファンの間で音源化が熱望されていた曲だ。焚吐の半生を描きつつ、ドン底にいた自身を救い上げてくれた全ての人々への感謝を歌にしたM6「時速40000kmの孤独」も、焚吐のバーステーイベントで演奏され、同じく音源化が待たれていた楽曲だ。個々の楽曲が際立つクオリティを放つのはもちろんだが、1 曲目から聴き込むにつれ、様々な体験を通して日々変化していく焚吐の心の内側とその成長を覗き込むかのような感覚のコンセプチュアルなアルバムになっている。人間の内面を表現していく力に評価も集まる焚吐が踏み出した新しいこの一歩を、今作では新たに制作陣に迎えた Diosta inc.(GReeeeN など制作 ) のサウンドが鮮やかに彩っている。

初回限定盤の特典ディスクには、人気曲「ふたりの秒針」と新曲「時速40000kmの孤独」、未発表新曲「フューチャーソング」の弾き語り5曲収録に加え、みやかわくんが作詞・作曲し、「神風エクスプレス」と同じ薮崎太郎編曲による新曲で焚吐とみやかわくんの新たなデュエットソング「泣き虫レイニー」が収録される。

7月にはこのアルバムを引っさげた東名阪ワンマンツアー『焚吐 リアルライブ・ カプセル Vol.3 ~解放運動~』を開催する。 焚吐と同じような思いを抱える人に、聴いて、体感して欲しいミニアルバムとライブである。

『焚吐 リアルライブ・カプセル Vol.3~解放運動~』

7月27日(金) 名古屋・ell.size
7月28日(土) 大阪・心斎橋 ヒルズパン工場
7月31日(火) 東京・SHIBUYA WWW
<チケット>
オールスタンディング¥3,500(税込)※D代別
オフィシャルHP先行(抽選):3月31日(土)11:00~4月8日(日)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/takuto2018-official
一般発売:6月30日(土)

ミニアルバム『呪いが解けた日』2018年5月23日発売
    • 【初回限定盤】(2CD)
    • JBCZ-9079/¥3,000(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.コントロール・ミー
    • 2.返してよ
    • 3.呪いが解けた日
    • 4.神風エクスプレス -Album_Mix-
    • 5.モラトリアム
    • 6.時速40000kmの孤独
    • ■特典CD
    • 1.時速40000kmの孤独 - 弾き語り -
    • 2.子捨て山 - 弾き語り -
    • 3.ふたりの秒針 - 弾き語り -
    • 4.夢負い人 - 弾き語り -
    • 5.フューチャーソング - 弾き語り -
    • 6.泣き虫レイニー
    •  
    • 【通常盤】
    • JBCZ-9080/¥2,000(税込)
    • <収録曲>
    • 1.コントロール・ミー
    • 2.返してよ
    • 3.呪いが解けた日
    • 4.神風エクスプレス -Album_Mix-
    • 5.モラトリアム
    • 6.時速40000kmの孤独
    •  
    • ◎早期予約特典
    • 予約期間:3月25日(金)~4月15日(日)
    • 特典:笑顔を生かす方のマスク ※焚吐デザイン監修
    • 詳しくはこちら:http://takuto-official.com/news/2018032501.html
焚吐

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。