AKB48、52ndシングル選抜発表!AKB4
8チーム8小栗有以が初センター!

2018年3月19日20時30分よりSHOWROOMでAKB48の52ndシングルの選抜メンバーの発表が行われた。最終的には約11万人の視聴者が、選抜メンバーには誰が選ばれるのか、次のセンターは誰になるのかを注目して見ていた。

タイトルは未定で、6月16日に開催されるAKB48 選抜総選挙の投票シリアルナンバーカード付きシングルとなる。

「7人x4列」で合計28人の選抜メンバー

選抜メンバーを決める会議を生中継するという初の試み。会議室のホワイトボードに、以下の布陣が書かれた。

今回は「7人x4列」で合計28人が選抜メンバーとして選ばれた。番号の数字がそれぞれのポジションで(4)がセンター。

(22)(23) (24) (25) (26) (27)(28)
(15) (16) (17) (18) (19) (20) (21)
(8) (9) (10) (11) (12) (13) (14)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)

4列目の(28)から発表されていった。生放送でSHOWROOMで配信しており、選抜メンバーに選ばれたメンバーには、電話もされて、選抜入りの喜びのコメントを語っていた。
2017年1月のソロコンサートで(C) AKS

2017年1月のソロコンサートで(C) AKS

そして、一番最後に発表されたのが(4)のセンターだった。最後3人((3)、(4)、(5)のポジション)が残り、まず(5)でSKE48の松井珠理奈が呼ばれ、続いて(3)でHKT48の宮脇咲良が呼ばれた。残すセンター(4)で呼ばれたのは、チーム8の小栗有以だった。

小栗は今回のシングルで初センターを務めることになる。チーム8メンバーがAKB48シングルのセンターを務めるのも初となる。
2017年1月のソロコンサートで(C) AKS

2017年1月のソロコンサートで(C) AKS

52ndシングル選抜メンバー

数字が、それぞれのポジションで(4)の小栗がセンター

(22)(23) (24) (25) (26) (27)(28)
(15) (16) (17) (18) (19) (20) (21)
(8) (9) (10) (11) (12) (13) (14)
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)

(1) 横山由依(AKB48 Team A)
(2) 山本 彩(NMB48 Team N)
(3) 宮脇咲良(HKT48 Team KIV)
(4) 小栗有以(AKB48 Team8) ★初センター
(5) 松井珠理奈(SKE48 Team S)
(6) 指原莉乃(HKT48 Team H)
(7) 柏木由紀(AKB48 Team B/NGT48 Team NIII 兼任)
(8) 小嶋真子(AKB48 Team 4)
(9) 高橋朱里(AKB48 Team 4)
(10) 須田亜香里(SKE48 Team E)
(11) 向井地美音(AKB48 Team K)
(12) 岡田奈々(AKB48 Team 4/STU48 兼任)
(13) 荻野由佳(NGT48 Team NIII)
(14) 白間美瑠(NMB48 Team M)
(15) 村山彩希(AKB48 Team 4)
(16) 中井りか(NGT48 Team NIII)
(17) 加藤玲奈(AKB48 Team B)
(18) 岡部 麟(AKB48 Team 8)
(19) 吉田朱里(NMB48 Team M)
(20) 瀧野由美子(STU48)
(21) 込山榛香(AKB48 Team 4)
(22) 松岡はな(HKT48 Team TII)
(23) 山本彩加(NMB48 Team N)
(24) 福岡聖菜(AKB48 Team B) ※初選抜
(25) 山内瑞葵(AKB48 16 期生) ※初選抜
(26) 久保怜音(AKB48 Team K)
(27) 矢吹奈子(HKT48 Team H) ※初選抜
(28) 小畑優奈(SKE48 Team KII)
2018年1月のチーム8のコンサートで「赤いピンヒール」を披露する小栗(C) AKS

2018年1月のチーム8のコンサートで「赤いピンヒール」を披露する小栗(C) AKS

「センターとしてAKB48全体を輝かせら
れるように頑張りたい」

初センターとなる小栗も、自身のSHOWROOMで選抜発表の配信をスマホの前のファンと一緒に見ていた。そしてセンターが決定した小栗のところにも電話がかかってきた。小栗は放心状態になりながらも、以下のような喜びのコメントを電話越しに伝えていた。

「選抜メンバーに選ばれるかどうか毎回ドキドキしています。今回まさかセンターをやらせていただけると思っていなかったので、すごく嬉しいです。

まだまだ未熟な私を選んでいただき、心配する方もいらっしゃるかと思いますが、センターに選んでいただいたからには、より多くの方にAKB48の魅力や、AKB48がすごいんだぞってところを、私自身がもっともっと頑張って、センターとして認められるように、自分自身も成長できるように、そしてAKB48のセンターとして全体を輝かせられるように頑張りたいと思います。ありがとうございます!」

「みなさん、力を貸していただけると嬉
しいです」

また、小栗は発表後に改めてSHOWROOMで御礼配信を実施。「頭がまだ混乱している」と言いながらもファンに自身の思いを伝えた。ファンからも祝福のコメントやギフトが相次いだ。

「発表を見てて、今も信じられなかった。今回、私が選んでいただいた。私が選ばれたことで不安に思う人、いろんな気持ちの人がいると思う。私もすごく不安。でも、選んで頂いた以上、全力で頑張りたい。どうか、みなさん、力を貸していただけると嬉しいです。全力で精いっぱいセンターを務めるので、これからも小栗有以をよろしくお願いします。

エイトのメンバーからもお祝いのラインがたくさん届いた。チーム8の存在を少しでも多くの人に知ってもらうために頑張りたい」

スマホの前のファンに深々とお辞儀をする小栗の姿が印象的だった。
2018年1月のフレッシュメンバーによるコンサートで「法定速度と優越感」のセンターを務める小栗(C) AKS

2018年1月のフレッシュメンバーによるコンサートで「法定速度と優越感」のセンターを務める小栗(C) AKS

小栗はAKB48シングル楽曲でセンターを務めるのは初めてだが、選抜には常連メンバーとして名を連ねており、2017年1月には初のソロコンサート『新春!チーム8祭り~小栗有以の乱~』も開催している。

またシングル楽曲ではないが、AKB48フレッシュメンバーによる「法定速度と優越感」、レナッチーズ(加藤玲奈の選抜メンバー)による「ハッピーエンド」ではセンターを務めていた。

2018年1月に開催されたAKB48グループの『法定速度と優越感 フレッシュオールスターズコンサート~ゼロポジションの未来~』でもスーパーアイドル小栗の存在感はひときわ目立っていた。
2018年1月のフレッシュメンバーによるコンサートで(C) AKS

2018年1月のフレッシュメンバーによるコンサートで(C) AKS

まゆゆの後継者としての期待

昨年で卒業した渡辺麻友も小栗のことを「アイドルオーラを出してきた”王道アイドル”。 これからAKB48の正統派アイドルとして頑張ってほしい」と評していた。

2018年1月に開催されたリクエストアワーでは、渡辺麻友がセンターを務めていた「11月のアンクレット」が29位にランクイン。小栗がセンターで披露し「まゆゆの後継者」としての存在感を示した。

今まで、AKB48のシングル楽曲で数々のセンターを務めてきた渡辺麻友の後継者として、これからは小栗有以がAKB48の新しいセンター常連メンバーとして、AKB48グループを輝かせてもらいたい。

チーム8は各都道府県の代表メンバーで構成されており、2014年4月に披露され今年で4年目。小栗は東京代表を務めている。シングルの歴代センターはAKB48の歴史に名前を残す。ついに小栗有以の時代がやってきた。
2018年1月のリクアワで「11月のアンクレット」でセンターを務める小栗(C) AKS

2018年1月のリクアワで「11月のアンクレット」でセンターを務める小栗(C) AKS

▼(参考)小栗がセンターを務めた「法定速度と優越感」(2017年11月)
▼(参考)小栗がセンターを務める「ハッピーエンド」(2016年10月)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。