女子高生ロックバンド・DROP DOLL、
気迫のこもった演奏見せる新曲MV

2017年11月にメジャーデビューしたばかりの女子高生ロックバンド・DROP DOLLが、4月25日に2ndシングル「Little deep love song」をリリースする。このたび、その表題曲のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。
メンバー全員がボーカルを担当するDROP DOLLだが、今作でも個々がその歌声を披露。ミュージックビデオには豪雨の中で一心不乱に演奏するメンバーの姿も収められ、エモーショナルな楽曲をより引き立たせている。
今回のミュージックビデオの見どころについて、I(G&Vo)は「思うように伝えられないもどかしい気持ちと、だけど抑えきれずに心から爆発している気持ちを、表情や動きでも表現してみました」とコメントを寄せた。
普段は学校に通っている彼女たちだが、2018年はより活動の幅を広げるためライブの本数を徐々に増やしていくという。Periscopeでの動画配信なども定期的に行なっているので、チェックしてみよう。
以下、メンバー3人からのコメント全文。
  ◆  ◆  ◆
■U(B&Vo) コメント

なかなか伝えられない特別な人への想いを、3曲とも違った目線や形で、私達らしく表現しました!聴き終わった後に大切な人に会いたくなるようなCDになったと思います。切なさだけではなく、激しい感情の波をのせたDROP DOLLのロックなサウンドが聞きどころです。
■I(G&Vo) コメント

新曲「Little deep love song」のMVは、思うように伝えられないもどかしい気持ちと、だけど抑えきれずに心から爆発している気持ちを、表情や動きでも表現してみました。そこは見所です。また、三曲とも“誰か”に影響されて自分の想いが揺れ動いています。その“誰か”は人それぞれ違うと思うけど、皆さんにとっての“大切な人”を思い浮かべながら聴いてほしいです。
J(Dr&Vo) コメント

「Little deep love song」は息が詰まってしまいそうなほど切ない曲で、MVについては今までで1番、DROP DOLLらしい渋さを出せたと思います。それとは真逆に「宇宙-SORA-」は情景を思い浮かべるだけで思わず笑顔になってしまうような恋の歌になってます。
  ◆  ◆  ◆
リリース情報
▲初回盤

▲通常盤
2nd Singe「Little deep love song」

2018年4月25日(水)発売

■初回盤(CD+DVD)

TKCA-74641 ¥1,667+税

■通常盤(CD)

TKCA-74642 ¥1,204+税
[CD]

・Little deep love song

・宇宙-SORA-

・STORY

・Little deep love song(Instrumental)

・宇宙-SORA-(Instrumental)

・STORY(Instrumental)
[DVD]

・JK★ROCK2(Short Story Music Video)予定
ライブ出演情報


2018年

3月17日(土)熊本県のサーキットイベント<HAPPY JACK 2018>

3月30日(金)東京・六本木Morph-Tokyo

4月1日(日)東京・渋谷 eggman 

4月6日(金)東京・六本木 morph tokyo

4月8日(日)東京・渋谷 eggman

4月22日(日)東京・下北沢GARDEN

※全て対バンイベント

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。