MIYAVI 国連本部で共演したアフガニ
スタン出身の女性ラッパーをフィーチ
ャリング、「様々な困難を乗り越えた
彼女にしか歌えない歌」

7度目のワールドツアーを行なっているMIYAVIが、アフガニスタン出身の女性ラッパー、ソニータと共演した「Long Nights feat. Sonita - World Mix」をデジタル限定配信にて緊急リリースすることが決定した。
MIYAVIは、日本人としては初となるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使を務めるほか、今年1月にはフランス・パリで開催されたヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)の2018-19年秋冬メンズコレクションのランウェイでパリコレデビュー。そして7月20日に全国公開される映画『BLEACH』に朽木白哉(くちき・びゃくや)として出演することが決定するなど、音楽のみならず幅広い活動を展開している。
ソニータと共演した「Long Nights feat. Sonita - World Mix」に対してMIYAVIは、次のようにコメント。
「難民キャンプから帰ってきて、はじめて書いた楽曲です。“明日が来るとさえ信じられれば、長い夜も乗り越える事ができる”。今年のはじめに、ニューヨークの国連本部にて共演した、アフガニスタン出身の女性ラッパー「ソニータ」をフィーチャリングして、様々な困難を乗り越えた彼女にしか語れない、彼女にしか歌えない歌を歌ってもらいました。英語バージョンも作りましたが、今回はあえて彼女の母国語であるファールシー語で、ラップをしてもらっています」。
また、同時発売される「In Crowd feat. Seann Bowe」については「去年のSXSW(サウスバイサウスウエスト)から、ライブでは定番曲になっているので、今回こういう形で発表でき嬉しく思います。どちらも映像含め、実験的な作品に仕上がると思うので、楽しみにしていて欲しいです」とコメントしている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。