『「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた
愛おしい世界〜』開催 猫好きの聖地
「にゃんこ堂」推薦の注目作家たち

『「ねこ画展」~ねこ画から生まれた愛おしい世界~』が、東京ドームシティの「Gallery Aamo(ギャラリー アーモ)」にて、2018年4月26日(木)~7月8日(日)まで開催される。
今年4月でGallery Aamoが開業1周年を迎えることを記念して開催される本展覧会は、画家、絵本作家、イラストレーター、漫画家などジャンルを問わず、猫をテーマに魅力的な作品を発表している新進気鋭の日本人作家8名による猫の絵画展だ。バラエティ豊かに描かれた猫たちの絵約80点を展示する。
参加作家は、「おかべてつろう」「くまくら珠美」「クラミサヨ」「柴田ケイコ」「高原鉄男」「ねこまき」「目羅健嗣」「山下絵理奈」。常時約2,000冊の猫本をそろえ、猫好きの聖地となっている「神保町にゃんこ堂」がおすすめする今注目の作家たちだ。
また、会場では、参加作家の本を販売する「にゃんこ堂水道橋店」が期間限定でオープンするほか、本展のためにセレクトしたかわいい猫の雑貨販売も行う。
さらに、ほぼ日の人気アプリ「ドコノコ」プロデュースのねこさがしイベントのほか、チャリティコーナーや保護猫里親探し(休日開催/期日未定)など様々な企画が盛りだくさんの遊べる展覧会となっている。
なお、本展覧会の入場料収入の一部はチャリティとして保護猫活動に寄付される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。