和楽器バンド、“音のミュージアム”
をテーマに作り上げたニューAL

和楽器バンドが4月25日に発売するオリジナルアルバムのタイトルと収録内容が解禁された。
和楽器バンドにとって5枚目のアルバムとなる今作のタイトルは『オトノエ』。このタイトルについて鈴華ゆう子(Vo)は「初のベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』の次作として、音のミュージアムをテーマに作り上げた渾身の一枚です。タイトルに『オトノエ』と名付けた通り、音を聴くと絵画が浮かび上がるような作品に仕上がりました。」とコメント。
また、「私が音大生時代に専攻していたピアノを通して学んだ、クラシックの素養もふんだんに取り入れました。特に好きであった、クラシックの印象派の時代にインスピレーションを受けた感覚をメンバーと共有し、和楽器バンドに落とし込み融合しました。その一面として挑戦したのが、オーケストラと和楽器バンドのコラボレーションでもあります。またバンドサウンドのアレンジやディレクションの中心をギターの町屋が務めました。次から次へと繰り広げられる音のミュージアムの中に迷い込んだような世界観を楽しんでいただければと思います。」とも述べている。
現段階でアルバム収録曲の中で音源が解禁されているのはシングルとして発売されている「雪影ぼうし」と「細雪」の2曲。アルバムのリード曲となる「細雪」は、先月放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間SP』で初披露されているが、残りの楽曲についてはまだベールに包まれている。
なお和楽器バンドは4月28日から、史上最多公演となる全国ツアーを開催する。

<和楽器バンドTOUR 2018>

【埼玉】2018年4月28日(土)川口リリア

【茨城】2018年4月30日(月・祝)茨城県立県民文化ホール

【北海道】2018年5月3日(木・祝)札幌わくわくホリデーホール

【京都】2018年5月6日(日)ロームシアター京都 メインホール

【静岡】2018年5月12日(土)静岡市民文化会館中ホール

【島根】2018年5月16日(水)島根県民会館

【岡山】2018年5月19日(土)岡山市民会館

【広島】2018年5月20日(日)広島上野学園ホール

【熊本】2018年5月25日(金)市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)

【福岡】2018年5月27日(日)福岡市民会館

【愛知】2018年6月2日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール

【福井】2018年6月3日(日)福井フェニックスプラザ

【兵庫】2018年6月9日(土)神戸国際会館 こくさいホール

【神奈川】2018年6月16日(土)カルッツ川崎

【福島】2018年6月23日(土)福島県文化センター 

【岩手】2018年6月24日(日)北上市文化交流センター さくらホール

【高知】2018年6月29日(金)高知県立県民文化ホール・オレンジホール

【香川】2018年6月30日(土)ハイスタッフホール(観音寺市民会館)

【富山】2018年7月7日(土)高周波文化ホール

【長野】2018年7月8日(日)まつもと市民芸術館

【東京】2018年7月16日(月・祝)東京国際フォーラムホールA

【新潟】2018年7月22日(日)新潟県民会館

【沖縄】2018年7月28日(土)沖縄ミュージックタウン音市場

【宮城】2018年8月5日(日)仙台サンプラザ

【大阪】2018年9月1日(土)グランキューブ大阪 メインホール

【大阪】2018年9月2日(日)グランキューブ大阪 メインホール

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着